あと一歩、あと半歩

 今日は仕事は早めに終わったんですが、その後に店長に色んな仕事を教えてもらいました。

どれも、社員が覚えること。

店長は本格的に私を社員にしたいようで、私もなりたくないわけではないです。

むしろ、なれるのなら嬉しいと思います。

「なら、何で迷ってる?」

怖いんだと思います。

環境が変わることが、人からの見られ方が変わることが。

慣れてしまった居心地の良い環境。

それが変わるのが怖い。

だけど、店長に言われました。

「これ以上覚えたいのなら、社員になった方がいい。その方が身に付くから」

わかってます……

春までには不安をなるべく取り除き、晴れて社員になれるように今は精一杯やれることをやって、経験値を積み重ねていこう。

追い付きたい人がいる。

肩を並べてみたい人がいる。

その人にはなれないけども、その人のたどったところを目指してやってみたい。

がんばります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

樫吾春樹

Doppelgänger

日記的な何か 記録を置いとくところ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。