数日で20万円のお金をつくる

緊急にお金を作りたい

お金が足りなくなくなったとき、キャッシングや親兄弟に頼って借金をするか、効率のいいアルバイトで稼ぐしかお金を用意する手段はないと思われがち。緊急にお金が必要な時はキャッシングに頼る方が多いです。

消費者金融などでキャッシングすると、信用情報に借金の履歴が残るし、家族や勤務先の会社にバレるとまずいので、できれば利用したくない。

しかしそうは言っても急にお金が必要になったら借金に頼らざるを得ません。

そんなとき、他にも安全にお金を作るいい方法があると知っていれば、選択肢がひろがります。

ここでは、借金をせずお金を用意する方法。高収入アルバイトなどで稼ぐのとは別の、安全にお金を作る方法をご紹介します。

必要なものは、クレジットカードだけ。クレジットカードのショッピング枠を現金に替える方法です。


安全なお金のつくり方

クレジットカードをお金に替える方法はいくつかあります。しかし安全な方法はひとつだけで、他はどれもリスクが高いです。

昔からあるのが新幹線のチケットを回数券でクレジットカード購入し、そのまま金券ショプに現金買取りしてもらうというもの。現金で買い取ってもらえますので、クレジットカードのショッピング枠を現金に替えたことになります。換金率は高いですが、昔からクレジットカードの換金に利用されているため、クレジットカード会社が厳しく警戒しています。中には1回購入しただけでカード利用停止になる場合も。

最近はギフト券をクレジットカードで購入し、現金で買い取ってもらい、お金を作る人が多いです。仕組みは新幹線の乗車回数券と同じ。アマゾンギフト券やitunesカードをクレジットカード購入し、買取り業者に現金で買い取ってもらいます。こちらもクレジットカード換金目的の人が多すぎて、カード停止になりやすいです。ギフトカードを3万円も5万円も買うのは常識的におかしいと判断されます。

JCBギフトカードや全国百貨店共通商品券を、額面より高い値段で販売している業者も、クレジットカード換金を前提とした業者です。例えば1万円分の商品券を1万1千円で売っていたりします。クレジットカードで購入すれば、金券ショップで現金で買取りしてもらえるので、買う人はいます。しかし、1万円分の商品券を1万円以上で買うのはおかしいです。クレジットカード利用停止に。

新幹線の回数券やギフト券など、換金性の高い商品を5万円、10万円と購入するのは、リスクが高いです。

他にクレジットカード現金化業者があります。クレジットカード現金化業者は、クレジットカードを現金化するための業者です。当然カード会社も把握しています。換金率に偽りがあったりとかなりあやしい業者が多いため、最近ではあまり使う人はいないようです。

では、安全な方法とは。


カードで買い、現金で返金

安全なのは、換金性の高い商品を買わないで、お金をつくる方法です。私がおすすめしている方法は、普通のショッピングサイトでクレジットカードによる注文をキャンセルし、振り込みで返金してもらう方法です。

※この方法は使えなくなってしまいました。記事を購入しないでください。

この続きをみるには

この続き:871文字

数日で20万円のお金をつくる

おどろ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

おどろ

クレジットカード現金返金って?

クレジットカード現金返金って、いったいどういうことなの?という方に向けた記事のまとめ。カード枠を換金する仕組みを説明しています。 クレジットカード現金化の経験がない方や、危険性をご存じない方におすすめです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。