月の巡りと高貴な香り

ちょっと高貴な香りのするお香にハマってまして。

お部屋で自分らしくリラックスするのに
香りというものが自分にとっては結構重要なポイントなんです。

香りの老舗・薫玉堂の''美山のレンゲ''という名のお香があります。

薫玉堂は、近いとこだと東京駅のKitteの中にあって、行ったことのある方はお分かりかと思いますが、

あのお店のあるフロア全体がとっても高貴ないい香りに包まれています。

買った時のことを覚えています。

”美山のレンゲ"というネーミングにまずビビッときました。

その言葉にどこか郷愁を感じ、その後嗅いだ香りが、ちょっぴりツンとした花の匂いで、かつ高貴なものだったので、あまり考えずに速攻買いました。

五感が刺激されたような感じです。

私はそういう五感に従った買い物が大好きです。

昨晩はこの"美山のレンゲ"という香りに包まれながら、新月前のリラックスをしていました。

そして迎えた今朝の蟹座新月。

新月の時に休みが重なると、私はまず家の掃除をします。

他の場所はマメに掃除するんですが、普段掃除しにくい窓周りやベランダ、玄関周りは新月に掃除します。

特に窓掃除は、1ヶ月に1度やっていると窓からの景色も綺麗に見えるし、心理的に見通しが利く感じがするでオススメです。

今回は蟹座の新月がやってきた、ということで、''蟹座''の性質から、自分の中に何か育みたいものがあれば、次の満月までそれを育む期間にするといいそうです。

ちょうど私、自分の中に育みたいなと思っている要素がいくつかあったので、とてもタイムリーです。

高貴な香りとともにリラックスしながら迎えた、今回の新月レポート。でした。


スキありがとうございます💓
2

知恵人〜チエジン

ステキな知恵noteを集めたマガジン・チエジン。2019.4創刊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。