グチの効用

なかなか人には言えないことを、本当に誰にも言わずに自分ひとりで抱えていくには僕はまだまだ弱い。
何かしらに昇華できたらとても良いんだろうけど、なかなかそうもいかないときは、心の中に毒素がたまっていく。
そうして、ご機嫌に過ごせなくなっていく。

本当にひとりで過ごせる時間は限られてきた中で、なるべくご機嫌に過ごすにはどうしたらいいのか、いま、いろいろ試している。
まだ難しいな。難しいよ。

とりあえず今日は友達と飲んできた。
いちばん僕のクズなところを見抜いて、なおかつそれを楽しんでくれるような、とても稀有な友達。といっても、いつもくだらない話しかしてないけど。ああいうAVは好かん!みたいな。そのへんの趣向も合うのがまた可笑しいんだけども。
しょーもない話ばっかりしつつも、しょーもないまんま自由に楽しく過ごせたらいいなって思っているのは、お互い同じで、だからとても、気が合う。

昔とちがって、グチも大事だよね、と思うようになった。

次、飲むときは、もっとくだらない話だけにしたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・

もっと、ティーンエイジファンクラブみたいな、ひたすら心に優しい音楽だった印象のステファン・ステインブリンク。
新作は、マック・デマルコみたいな音、あるいはバグルスの「ラジオ・スターの悲劇」みたいな、チープな宇宙っぽさがありました。愛すべき変な音楽。

stephen steinbrink - bad love

the buggles - video killed the radio star

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

日々の遠吠え

日々の小さなあれやこれやについて書きます。赤裸々かもしれないし、言わなくてもいいことを言うかもしれません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。