岩田 武

サラリーマン在職中に難関資格である中小企業診断士の資格を取得。2017年よりフリーランスに転身、2018年、クリエイターの力で地区、地域の問題解決を図る団体「Creators re:Public」を設立。フリーライターとして活躍する傍ら、経営者向けの勉強会を運営中!

近いうちに必ずやってくる観光地の弊害について考察2

関東でも指折りの観光地、鎌倉へ行ってきました。というのも娘(14歳、中2)の「SEKAI NO OWARIの聖地へ行くんじゃ!」の号令の基、折角関東へ足を伸ばすのだから、鎌倉へ寄って、横浜へ向かえばいいんじゃないの?という強行プランを提案。嫁殿の了解も得て、午前5時出発、名古屋ー小田原ー鎌倉ー横浜ー名古屋という奇跡の日帰りプランを実行したのであった。(多くの移動は新幹線)

小田原ー鎌倉までの江ノ

もっとみる

近いうちに必ずやってくる観光地弊害を考察

カミさんの出身地が京都ということもあり、盆と彼岸には必ず京都に訪れ、墓参りに行くことが習わしになっている。京都といえば日本を代表する観光地、カミさんの実家のお墓は伏見区にあり、おおよそ外国人観光客とは無縁の場所と思いきや、少しだけ事情が変わってきているようで、伏見区のハズレにもホテルや簡易宿泊所が立ち並び始めている。

フリーライターという職業を始めてはや2年が経った。京都の町中へ取材として歩いて

もっとみる

地方の企業は疲弊してる?求人倍率から見る人材不足

最近、考えているのは地域メディアに求人記事を入れ込んだらどんな化学反応を起こすのかである。予備知識として知っててほしいのだけれども、地方の求人倍率はここ数年高止まり状態が続いていて、全国平均の統計データを見ると軒並み1倍以上。一人1件は職につける計算だが、完全失業率は2.38%。完全失業率は労働人口から計算した数値なので求職中の人口からの比率のため実数はこれよりももう少し多い。求人倍率がこれだけの

もっとみる

SEOってなんなのか考えて、ある一つの結論に達しました。

最近ブロガー界隈でよく話題になるGoogleのアルゴリズム変更による検索順位の乱高下、実際僕の運営しているメディアに影響があったかと問われると、えぇ…ありましたよ、ずいぶんと。

Twitterの中では「検索順位が下がった」とか「検索されなくなってしまった」とかかなり恐ろしい話を聞くこともしばしば。実際、3ページ以降の検索順では読まれもしませんわね。

さて、僕のメディアはどうかと言いますと…ハッ

もっとみる

僕がGoogleのBloggerを使う理由

Googleのロゴが変わりましたね。知ってました?
以前の明朝チックなGoogleロゴがかっこよかったのですが、ゴシック調になってスッキリとしたデザインに変わったことでより親しみやすい会社のイメージは上がったのではないのでしょうか?

さて今回は「僕がなぜGoogle Bloggerというサービスを使うのか?」を語ろうかと。日本ではマイナーなGoogleのブログサービス。実はものすごく高性能で、最

もっとみる

【今更】ホームページ作りました

今更ながらホームページを作りました(笑)。

ほんとは独立してすぐに作るべき…とコンテンツライターとして丸2年経過して、いっそ一番使いやすいBloggerでホームページ兼Blogやればいいやんという勢いで作っちゃいました。

このnoteはHPブログと連動してますw

noteの内容は一部HPブログと連動しています。PRコンサルティングを生業にしてますので、そのノウハウ的なコンテンツやSEOライテ

もっとみる