【ニッカンジェイツー】チームコンセプトについて言及〈J2ドラフト会議2019〉

先日開催が発表されたJ2ドラフト会議2019。今日、昼食を終えて学食から出てきたHaru氏に取材した際重要なところに言及。

記者「注目の一巡目はどの選手でしょう」
Haru氏「具体的には答えられないけど1人に決めている。絶対に一巡目は抽選を引き起こしたいので自分から仕掛けたいね。観客を楽しませられるような指名をしなければならないと思う。ベレーザの永田監督もハーフタイムにそう言ってたし。」

https://twitter.com/tokyoverdystaff/status/1178237017307541504?s=21

記者「そして今回のチームコンセプトは何ですか?」
Haru氏「僕のコンセプトは『相手を押し込めて回し倒す』これしかありませんね。」
記者「誰かの戦術ボードに書いてあるかのようなコンセプトだがそれについては?」
Haru氏「記憶にない。それは何の話?(ポケットから出したおやつカルパスを貪るHaru氏)」

明らかに動揺を見せたHaru氏。さらに問い詰めてみる。

記者「DA○Nの放送で映った戦術ボードに書いてあったのと同じではないかと聞いてるんですが、そのあたりはどうお考えでしょう。」
Haru氏「これはオリジナルだ。山口戦や柏戦でのことは知らない。授業があるのでこの辺で。」

足早に授業に向かうHaru氏。彼のコンセプトはパクリなのかオマージュなのかインスピレーションを受けたのか、はたまたオリジナルなのか、真相は闇の中だ。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サッカー最高!
3

Haru

サッカーが好きな普通の学生です。 普通に日常を綴ってみたり、やたらサッカーを考えたりする場所です。良かったら読んでみてください。 フォロー、スキをしていただけると嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。