それでいい。

のっぽです。

息子に続き、娘が
保育園を卒園した。

これで
朝から一緒に保育園まで行かなくていい。
夕方にお迎えに行かなくていい。
忘れ物も確認しなくていい。
参観日に行かなくていい。
運動会に行かなくていい。
親子リレーもしなくていい。
音楽会を見に行かなくていい。
親子遠足も行かなくていい。
それでいい。

毎朝、助手席に娘を乗せなくていい。
次に二人でドライブするのはいつだろう。

毎夕、保育園の帰りに公園に寄らなくていい。
何十年か経ったら
今度は君達の番だよ。
私も父にそうしてもらったから。
ぜひ、そうしたらいい。
それがいい。

明日からは、1人で玄関を出る。

助手席のチャイルドシートには
歌ったり話したりなんかしない、
ほっぺたにご飯粒なんか付いていない、
灰色のカバンが乗るのだろう。
それでいい。

おめでとう。

ありがとう。

そして、さようなら。

#詩 #卒園 #卒業 #親の心子知らず


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます喜(^^)/喜
20

のっぽの詩集

たま〜に詩が降ってくるので、書いてみたり。
1つのマガジンに含まれています

コメント2件

お嬢さん、卒園おめでとうございます^^
親御さんは、寂しさと嬉しさを同時に纏っていらっしゃるんですね❣️
悠凜さん、ありがとうございます。  そうなんです。寂しさと嬉しさなんです。けど、どちらかというと寂しさが勝ってしまいますね。 花粉症ではないのに涙もろくなるので、春は苦手です(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。