全員で100%→150%を目指す!"伸び代"いっぱい!Progateにジョインしました!

誰?

大塚晴香(はるぺこ)
1986年栃木生まれ。明治大学商学部卒業。
OLしながら、株式会社ブライトテーブルに参画。
3サービス目のペコッターでデザイナーとして正式にジョインし、CSなどのUXを設計、運用まで携わる。
その後、メルカリ、ソウゾウにジョインし、体調を崩して充電期間へ突入。
平成最後の4月にプログラミングのオンライン学習サービスを提供しているProgateにジョイン。

Progateとの出会い

遡ること2016年。
独学駆け出しデザイナーだった私は、LPを作るためにHTMLとCSSを学ぶ必要性に迫られていました。
正直に話しますが、本で勉強することに三回以上挫折しています。(10冊くらい途中で閉じられた本が本棚で眠っています。笑)
無理だなんだと言っても、やらざるおえない状況。
でもやっぱり苦手意識があって、手をつけるのに二の足を踏んでいました。
そんなときにtwitterで見かけたのが、Progateでした。
当時触った時の感想は「これなら私でもできるかもしれない。」
そこから、早朝に起きてオフィスで勉強して、ググりながらなんとかLPを作れる状態になれました。
あの時Progateがなかったら、私は今でもLP作れなかったんじゃないかと思います。

入社の決め手

・ユーザーファーストであること
・自社プロダクトを作っていること(できれば、キャラクターが介在していること)
・デザイナーの枠を越えてプロダクトを良くしていけること

この3つを指標に転職活動していたのですが、
ぶっちゃけ、「人」です。

「人」をもう少し分解すると3つ。
・志、想い
・褒める文化
・職人集団

最初は本当にすごく軽い気持ちで面談に行ったんです。
それこそ、今Progateってどんな人がやってるのかなって。
面談でshoyanさんと話しているうちに、面白い会社だな、一緒に働きたいなって思うようになりました。
会社のビジョン、ミッション、バリューはもちろん、プロダクトへの想いとかなかなか熱い話を聞けて。
その中でも印象に残っているのは、メンバーをベタ褒めしていたこと。
本当、すごい人たちばっかりなんですよ、って入った今すごく思ってます。

それから、一緒に働くデザイナーさんたちとの二次面談にスライド作って持って行きました。
ここ、こういう風にしたいと思うんですよ、って言ったら
「いいっすね。」「たしかに。」「なるほど。」
って言いながらめちゃくちゃ褒めてくれました。これがすごく嬉しくて。
masaさんとの最終面談よりも、二次面談の方が緊張してたかもしれません。笑

Progateのすごいところ

・とにかくユーザーが一番

「いいプロダクトを作れば、ユーザーはついてきてくれる」
これ、言うは易し行うは難し、なんですよね。
ユーザーにずっと向き合っていくってなかなか難しいものです。
それこそやっぱり会社としては収益をあげなければいけないし、メンバーにも生活があります。
この言葉に違わず、ユーザーがついてきてくれているところがすごいところでもあるし、ブレずにいこう、という姿勢は本当に尊敬しかありません。

・褒める文化

100%のところに、上乗せして120%、150%にしてユーザーに届ける。
これを体現しているのが褒める文化かな、と。
入社して本当にびっくりしたんですが、メンバーの第一声は
「いいっすね。」
「たしかに。」
「なるほど。」
なんです。誰も否定しない。褒める、同意する、その次に「もっとこうしたら良くなるよ。」が来るんです。
これも簡単なようで難しい。
意見も言いやすくなるし、チャレンジもしやすくなるし、とてもいい文化だと思います。
入社して一ヶ月、ようやくこの辺の第一声が出るようになってきた気がします。笑

・職人集団

みんなすごい。これは本当にすごいとしか表現できないんですが、職人だな、と感じる場面が多いです。
それはデザインだったり、プログラミングだけじゃなくて、会議の進行だったり、意見の出し方だったり、コミュニケーションだったり。

入社1ヶ月経ってみて

・コンテンツ作り面白い!

プログラミング、超絶ド初心者の私にはだいぶハードルが高いところでもありますが、理解してスライドを作る一部を担うのはとても面白いです。
よくわかっていないところはみんな丁寧に教えてくれて、その教えてもらったものをユーザーさんにどうやって伝えたらわかりやすいか、を考えて作っていく工程は楽しい!

・インド出張行ってきました!

プロダクトのこともよくわかってない上に、言語にも不安のある状態で行って得られるものがあるのか、不安でギリギリまで行くか迷っていました。
みんなが背中を押してくれたので、決意してインドへ。
ユーザーインタビューやBoot Campをやってみて、本当に良かったです。
実際にユーザーさんが使っているところを見るのはやっぱり学びが多いし、課題も見つかったところで、やっぱりProgateすごいんだよね、って実感することもできました。


最後に

あなたの貴重なお時間をありがとうございました!
何を伝えたかったかというと、「Progateいいよ!」「楽しく働いてるよ!」という二点です。

150%を生み出していデザイナーさん、ぜひ一緒に働きましょう〜
自社プロダクトを最高のメンバーと作っていく過程、楽しめると思います!


P.S

プログラミングやったことない人へ

Progate、ぜひやってみてください!
最初のレッスンちょっと触るだけでも「へー、こうやってできてるんだ。」を感じられると思います。
社名通り、入り口としてハードルをだいぶ下げてくれています。
アプリの方が取っ付きやすいと思います。


プログラミングで挫折したことのある人へ

本で挫折した!動画見てもダメだった!って人こそ、ぜひ触って欲しいです。
アプリケーションのダウンロードの必要もない。
環境構築もない。
アカウント作ればすぐできます!

チャットで簡単に、日本全国の飲食店の予約を代行してもらえるペコッターもよろぺこな!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

harupeco

最近Progateに転職しました! ユーザーに楽しく、気持ちよく使ってもらえるサービスを作っていきたいと思っています。 以前は予約代行アプリ「ペコッター」のデザインをしていました。

Team Progate

Progateで働くメンバーのあれこれ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。