カジュアルマーケティングⅡ

普遍的なこと

初めてマーケティングを学んだ時の衝撃は今でも忘れません。

当時の私は一切マーケティングの知識がありませんでした。担当していた新規現場の売上が社内で問題になるほど低迷していたので、藁をも掴む思いで「それらしいこと」が書いてありそうな本を数冊買いました。

その中にマーケティングの本があったのです。これが私とマーケティングの出会いでした。

この続きをみるには

この続き:1,846文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

こんにちは、ハルヒコ社長と申します。 実は私、勤務先でマーケティングの講師をやっています。といっても、社員が社員に教える社内研修ですの...

または、記事単体で購入する

カジュアルマーケティングⅡ

ハルヒコ社長

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは書籍やセミナー参加費、動画作成費などの自己啓発や活動費として、感謝を込めて使わせて頂きます。そして、新たな価値に変えて還元します。

1

人生を変える【カジュアルマーケティング】

こんにちは、ハルヒコ社長と申します。 実は私、勤務先でマーケティングの講師をやっています。といっても、社員が社員に教える社内研修ですので専門家ではありません。しかし、「予算未達ならクビかも・・・」という現場のリアルの中で成果を出してきたというプライドも少なからずあります。そ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。