新年のご挨拶

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いやはや、あっという間のお正月休みでした…。
年末年始は実家でゆっくりと過ごしましたが、本日より気持ちを切り替えて、仕事を再開しています。
新年の初仕事は、メニュー監修案件の撮影!只今その準備で大忙しです。

さてさて、今更の振り返りになりますが、昨年は変化の多い一年でした。
一番大きな変化は、3月からオフィスを借りて定期的に料理教室を始めたこと
私は日本酒と料理をテーマに様々なお仕事をさせていただくこの働き方が大好きなのですが、色々なことをやりたいからこそ、ブレないしっかりとした軸を定める必要性を感じることが多々ありました。
そこで、拠点となる場所を借り、料理教室を自分の活動の軸に据えたのです。

ちろん、毎月家賃がかかるのでリスクもありましたが、追い込まれないと頑張れない性分なので(笑)、モチベーションを上げるのにもピッタリでした。
しかし、新しい取り組みはそう上手くいくものではなく、始めてすぐは集客がうまくいかず、実は、人が集まらなくてレッスンを開催できないことも時々ありました…。

また、当初は「発酵食料理教室」「日本酒マリアージュ料理教室」の2本立てだったのですが、発酵食料理教室の内容があまりにマニアックであったことから集客に苦戦し、やむなく廃止。日本酒マリアージュ料理教室の1本でいくことにしました。

これは見方によっては挫折なのかもしれませんが、結果としてはとても良かったのです。

まさにセレンディピティ(=目標とは異なる部分で、思いがけない偶然から、全く別の新しい発見が導かれること)というべき出来事なのですが、発酵食料理教室を完全に廃止するのも惜しかったため、そのエッセンスを日本酒マリアージュ料理教室に取り入れることにしたのです。
そこで改めて気付いたのが、発酵食品と日本酒の組み合わせが持つ”相乗効果"
私は日本酒と同様に、日本の発酵食品(特に醤油、味噌などの調味料)の素晴らしさを伝えていくこともライフワークとしているのですが、日本酒と合わせることで、その魅力がグッと伝わりやすくなるのです。

麹を用いて造られる日本酒は、同じように麹から造られる発酵食品と相性が良く(麹由来の成分が含まれるため、味の接点となる)、少量でも料理に加えることで、どんな料理も日本酒との相性がグッと良くなります。
これを実際に体験していただくことで、元々は日本酒に興味があってレッスンにご参加いただいた方も、発酵調味料にもとても興味を持ってくださるのです。

特に、ペアリングという観点で…
・フレッシュなお酒には、熟成期間の短い白醤油を
・熟成酒には、しっかりと熟成させたたまり醤油を
など、日本酒の特徴に合わせて調味料を使い分けるのはとても面白く、知的好奇心旺盛な日本酒ファンの方にガンガン響くのです。

このように、揺るがない軸と信念を見つけてテーマを絞ったにも関わらず、意外にも仕事の幅は広がって行きました
私の得意分野がハッキリしたからこそ、それに沿ったお仕事のご依頼が増えたのです。改めて、しっかりとした軸を持つ大切さを実感しました。

そして、料理教室は回を重ねるごとにどんどん生徒さんが増え、なんとリピート率は80%以上。毎月楽しみにして来てくださる方もいらっしゃり、そんな生徒さん達の存在こそが、私のモチベーションとなっています
勉強熱心で真面目な方ばかりの素敵な生徒さんに恵まれて、私は幸せです…!
心から感謝申し上げます。

そして、今年は様々なお仕事をさせていただきました。
憧れの雑誌ananで発酵レシピをご紹介させていただいたり、20万人が来場するホビークッキングフェアで菱六さんの出展サポートと調理デモをやらせていただいたり、上善如水の白瀧酒造様のレシピ開発をさせていただいたり、宮城インバウンドDMO様の案件で台湾に出張させていただいたり。
国内外飛び回り、試作に明け暮れ、撮影に奮闘し、料理教室で沢山の方と出会い、とても濃厚な一年でした。

しかし、もちろん反省点は数え切れないほどあり、やりそびれたことも沢山あります。また、昨年はアウトプットが多かったので、今年はインプットにも更に力を入れなければと思います。

相変わらず本は沢山読んでいますが、今年はもっと沢山読みたい!
ちなみに、昨年のベスト1は、小説部門では「アルケミスト-夢を旅した少年-/パウロ・コエーリョ著」。夢について、非常に考えさせられた一冊。やっぱり、私は夢をみて生きていきたいと思いました。

人文書部門では、「生物と無生物のあいだ/福岡伸一著」
動的平衡に引き込まれました。もっと勉強したい分野です。

ちなみに、お正月はみうらじゅんにハマって読みまくっていました。
新著「ない仕事」の作り方は見事な一冊でした。くだらなくて笑える部分も多いのですが、私を含めて個人で仕事をしている人にとってタメになる情報満載でした。
天地がひっくり返るような発想、激しく共感する考え方。ああ、いい本でした。
装帳がキラキラしているのも地味にツボでした。

…と話が逸れましたが、とにかく今年も元気に突き進みます!
私は元来猪突猛進な性格なのですが、もう30才目前なので、あまり突っ走り過ぎずに着実に進んで行きたいです。

今月、来月とイベントが盛りだくさんなので、また告知します♪
今年もよろしくお願いいたします!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!頑張ります!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。