【酒粕レシピ】和紅茶風味の酒粕プリン

先日、三重県松坂商工会の商談会に参加し、様々な生産者様との出会いがあり、その一つに「和紅茶」という商品がありました。

和紅茶とは、日本茶の代表である「やぶきた」や「べにふうき」を使った、ほのかな香りと優しい味わいの紅茶で、苦みや酸味がないのが特徴だそうです。
こちらは、大台町にある丸合製茶工場さんの和紅茶。
摘採→萎凋→揉捻→発酵→乾燥→区分けと、昔ながらの製法で時間をかけて作られているそうです。

驚いたのは、なんと社長自ら中国やインドネシアなどのお茶の産地に出向き、発酵茶の作り方を体得され、それらの経験を元に、紅茶やウーロン茶作りをされているそう!!
しかも、製造も全て社長一人で…!!

そのため、大量生産ができず、供給量も限られているそうですが、その分丁寧なモノづくりができているのでしょうね。

そんな和紅茶を使って、こんなレシピを考えてみました♪♪
普通に紅茶として飲むのとはまた違い、牛乳や酒粕と合わさることで生まれる、和紅茶の新しい味が発見できるスイーツです。

和紅茶風味の酒粕プリン

【材料】2人分
牛乳 …250ml
和紅茶 …大さじ1
砂糖 …大さじ1
酒粕ペースト …大さじ1
Aゼラチン …3g
A水 …大さじ2
ブルーベリー(あれば) …4粒

【作り方】
1. Aの材料を合わせ、ゼラチンをふやかしておく。
2. 小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、ふつふつしてきたらとろ火にし、和紅茶を加えて2分間煮出す。
3. 2をザルでこしてボウルにあけ、1、砂糖、酒粕ペーストを加え、泡立て器でよく混ぜて溶かす。
4. 容器に3を注ぎ、ラップをかけて冷蔵庫で1時間冷やし固める。好みでブルーベリーなどフルーツを乗せる。

※若干ですがアルコールを含みます。

先ほどのブログで紹介した酒粕ペーストを使いました♪♪
ペースト状だから、すぐに溶けて簡単便利!!

丸合製茶工場さんの和紅茶は、インターネットからも購入できますので、是非お試しください。
http://松阪牛だけじゃないよ.com/maruai/

それにしても、三重県は全国で第3位のお茶の産地なのですね。
初めて知りましたが、三重県の奥伊勢の山々に囲まれた中山間地域は昼夜の温度差が激しく、かつ降雨量が多いことから、茶葉の生育が良いそうです。

日々、勉強させていただいています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!また見にきてくださいね^^
17

発酵料理家のメモ帳

こちらのマガジンでは、発酵料理や地方食材を使ったレシピや、おすすめ発酵調味料をご紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。