「大好きな人達と意義のある仕事をする」Part 2 〜「チームの”絆”を深める」合宿編〜

こんにちは!

Money Forward Business 事業推進本部の山本です。

前回は、何でこの記事を書こうかと思ったのかについて、ご紹介しました。

いよいよ
「大好きな人達と意義のある仕事をする」を実現する、合宿のコンテンツをご紹介します!

“知っている”の一歩先に進む。
たった一歩が大きな一歩になりました。

「チームの”絆”を深める」合宿編

合宿の概要についてはこちら。

【コンセプト】
「絆を深めよう」

【状況/課題】
新卒がジョイン、中途入社も急増、地方拠点も拡大し、お互いの顔が見えなくなりつつあった

【目的】
相互理解を深め、チーム一丸となり、強い営業組織を作る

【参加者】
営業・カスタマーサクセス・営業戦略・営業サポート  

【合宿の内容】
1:相互理解ワーク
2:理想の組織ワーク
3:前期振り返りと今期の方針発表(本部長)
4:所信表明(リーダー陣)
5:営業ナレッジシェア_成功/失敗事例の共有
6:懇親BBQ
7:本気で遊ぶ

【開催概要】
参加人数:30名
開催場所:伊豆山研修センター 
研修時間:約半日(9:30〜15:00)
※(希望者は宿泊(宿泊費用は自己負担))
※(週末に開催しているので本合宿は任意参加

★合宿所を選んだポイント
・都内からのアクセスの良さ
・非日常感を感じられる
・会議室がちゃんとある
・温泉付き!
・リーズナブル!

1:相互理解ワーク

次に、実際に行ったワークについてもご紹介します。

まずは、「相互理解ワーク」。

【目的】
個人の人生を振り返り、自己理解・相互理解につなげる
【進め方】
①合宿前に課題を準備(課題を出すことで、参加者に前のめりの姿勢を作る)
②事前に記載したものを印刷して持参
③チーム内で共有し、代表して1名が感想を発表
④GoogleDocsで記載内容を共有し、参加者全員が見れるように

※チーム分けで注意した点は以下の通りです。
・普段一緒に働く機会、直接話す機会が少ない人達をミックス
・年次、男女比がバラバラになるように
・最低1人はまとめ役/盛り上げ役が入るように

▼課題シート(実際に記入されたもの)

全員に事前にGoogleDocsに記入してもらったので、未提出の人は一目瞭然!運営側はリマインドしなくて良かったので、とても楽!

▼発表風景

各チームから4分程度感想を共有しました。

▼感想

(∩´∀`)∩ワーイ 効果絶大!
(まさかこんなにみんな喜んでくれるとは…ネガな意見がほぼない結果に)

2:理想の組織ワーク

次は、「理想の組織ワーク」です。

【目的】
理想の組織について各々の考えを共有することで、ありたい姿のベクトルを合わせる
組織課題に対して自ら行動変化を起こせる状況にいることを各メンバーが認識し、他責にせず、自分ごととして、前のめりに行動してもらう

【進め方】
①自己理解/相互理解を深めた中で、マネーフォワードをどういった組織にしていきたいと考えているかを各メンバーがシートにまとめる
②チーム内で共有し、代表して1名が感想を発表(相互理解ワークと同じチームで)
③GoogleDocsで記載内容を共有し全員が見れるように

▼ワークシート(実際に記入されたもの)

その場でワークシートの説明をし、10分程度で書き上げてもらいました。

▼発表風景

各チーム、発表時間は6分。
組織の課題、改善策、進みたい方向性を共有しました。

▼感想

うんうん、時間なかったよね。ごめんよ涙

個人で考えるところから、チームでの発表までは90分。
わずかな時間の中で、30人で自分たちの向かう道・方向性を共有することができました。
なんと有意義な90分。

みんな考えている方向性は大体一緒。
なんとなくそんな気はしていたけど、
考えを共有できたことで、結束感が高まりました。

3.前期振り返りと今期の方針発表 &4.所信表明

相互理解が深まったところで、事業のお話と所信表明です。

【目的】
各メンバーが組織に対して前のめりな状況になっている中で、会社や事業部の方針をトップの目線で話すことによって、組織や方向性の理解を更に深め、メンバーの視座を上げる

【進め方】
①リーダー陣は、事前に発表資料を準備
②これまでのワークにも言及しながら、各チームの方針を発表

▼感想(本部長からの前期振り返りと今期の方針発表)

▼感想(リーダー陣からの所信表明)

みんなアツい想いを語りすぎて時間オーバー連発(苦笑)

各リーダー陣にも発表の場を設けることで、自分の考えをまとめる機会にもなり、リーダーの視座も高まりました。発表者、聞く側、両者に効果があったように感じられました。

5:営業ナレッジシェア_成功/失敗事例の共有

ここからは、もっと実践的なお話に。

【目的】
メンバーにも発表の機会を設けて自信をつけてもらいたい+営業力向上

【進め方】
①事前に誰の営業ナレッジを知りたいかアンケートを実施
②結果を元に発表者を選出
③発表者は、事前にプレゼン資料を作成
④持ち時間内で発表

▼感想

みんな貪欲!

100できるスーパープレイヤーが個々で頑張っても限界がある。
まだ80かも知れないけど、支え合い、刺激し合いながら成長する組織の力は無限大。

営業は個人ではやらない。
チームでやる。

それが私たちの営業のやり方です。

6:懇親BBQ&7”本気で遊ぶ”

もう、説明はいりませんね!!

(これだよっ!!私がやりたかったのはコレだよっ!!)

ここまでのワークで、相互理解が進んだからか
いつも以上に和気あいあい!

食べて飲んで、本気で卓球…笑
最高の時間!

最高の仲間と仕事をするということ

合宿のコンテンツを通じ“知っている”を一歩先に進めたことによって、

隣の仲間がどんな目的でこの会社に入って、何を実現したいかを理解し、
各メンバーが組織の課題ややるべきことを自分事として認識。
事業部の進むべき道のベクトルが合っている状況になりました。

強い組織だと思いませんか?

今回は、組織の「絆」深める合宿のコンテンツをご紹介しました。

次回は、各メンバーが
「意義のある仕事」に気が付く合宿編をお届けします。

自分の仕事、自分の組織、自分の会社に誇りを持ち、毎日ワクワクしながら働くことを実現します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

山本 華佳

メンバーの部屋

マネーフォワードで働くメンバーが、日々の様子や出来事、趣味などを自由に発信するマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。