神保治暉(エリア51)

#拡大するアートチーム を標榜に集まったクリエイター集団で劇作・演出をします。10月に演劇「ノゾミ」原案:書を捨てよ町へ出よう(寺山修司)を上演します。クラウドファンディングで支援金100万円に挑戦中。
固定されたノート

小劇場、旗揚げ公演。寺山作品でクラウドファンディングに挑む、意味と価値とは?

はじめまして。神保治暉と申します。今年5月に旗揚げしたエリア51という表現団体で、劇作や演出をしています。このnoteには、下記の内容をまとめました。 ◆簡単なプロ...

救われない。江古田のガールズ『地獄』

江古田のガールズ「渋い劇の祭」を観ました。6/27の夜『地獄』のほうでした。 劇評をするわけではなく、あくまで感じたことを書きます。内容については触れません。観てか...

小劇場演劇が”商業的に成り立つ”べき理由

こんにちは。エリア51というアートチームで劇作・演出をしている神保治暉と申します。小劇場演劇に馴染みのある方もそうでない方も読んでいただけるよう、極力、気をつけ...