映画『PとJK』

先日、「坂道のアポロン」を見た際に、「隣の怪物くん」の予告編を見ました。心から叫びそうになりました。いや、少女漫画実写にするのに土屋太鳳さんに任せとけって感じ多すぎませんかーーーーーー!?あと、漫画の実写化は菅田将暉さんに任せとけって感じも多すぎませんかーーーーーーーーー!?

かーーーーーーーーーー???

二人とも好きなんだけど、なんでかこうまたかよ!って思っちゃうの。お上手に演じてくれるでしょうね、とも思うけどなにかこう…!なにかこう!ですよ。ちょっとうまい事言えないんでこの辺にしときます。

さて、そう思ってモヤモヤした気持ちを抱えて、いやしかし私は確か土屋太鳳さんの出る少女漫画原作の映画でなんか予告を見て良さそうだなと思ったやつがあったはず…そうそれが「PとJK」!という訳でモヤモヤを解消するべく勢いでTSUTAYAさんでレンタルしてきました。

原作はフレンドで連載されている三好マキさんの漫画ですね。私は原作自体全部読んでる訳じゃないんですけど、結構好きな漫画です。ラブコメらしい明るさとテンションの高さ。読んでて楽しい作品です。

で、予告を見た時に音楽の感じとか映像の明るさとかもすごい可愛らしくて、気軽に楽しめそうだな〜というのと、主演の亀梨さんと土屋さんの可愛らしい感じがすごい素敵だったので印象に残っていました(まぁ、忘れてたんですけど)。

さて、長くなりましたが見て良かったです!あらすぎは、まぁ簡単にいえば女子高生と警察官が一瞬で恋に落ちて結婚して二人の暮らしが始まっていくっていう感じです。ただそれだけなんですけど、主演のお二人がもう可愛い&カッコいいのオンパレードで、キュンキュンしてたまらんね!って思いました。

登場してすぐ男前なコータ君(亀梨さん)。恋に落ちる寸前で歌子ちゃん(土屋さん)が女子高生という事を知り、激ギレするコータ君すらもカッコいい。終電も終わった街に女子高生を捨てるけど、結局助けてくれたからOK、コータ君。そして歌子ちゃんがまっすぐでキラキラ可愛い。まぶしい。

個人的にラブコメに求める気軽に見れる感じと、明るい楽しい可愛いがすごく揃っていて清々しく見れました。あと、出てくる景色・ロケ地がスゴく魅力的!主役の二人のお家とか学校とかすごく素敵!ここに住む!って心が猛る。

これはとてもいい実写化です、とのぼりを立ててみんなに大きな声で言ってまわりたい。そんな感じでした。可愛いよ。気軽にキュンキュンできるから、トキメキを欲してる人は見たらいいと思う。

たーだーし!たーだーし!最後の最後でなんだそれーーー!!って思う、フラッシュモブのようなシーンがあるので、気をつけて…。なんだろう、すごいハッピーエンドに向かってるのと最後の盛り上がりはいいと思うんだけど、とんでもない違和感だからみなさん心して見るんですよ。

何度も言いますが、とても可愛くて明るくて可愛いハッピーな映画でした。気軽にキュンキュンしたい方にオススメです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいた貴重なサポートは、私の腰痛を治すべく、サポーターを購入させていただきます。本気です。腰が痛い。

楽しんでいただけたようで、嬉しいです!
11

春見チカコ

あれやこれやの感想文

読書感想文とか映画感想文とか。ネタバレを含みますのでよろよろよろしくどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。