さと子のパン屋さん

15
ノート

さと子のパン屋さん お知らせ

いつもさと子のパン屋さんを読んでくださっているみなさん。
有難うございます。

この間の土曜日は、本来なら更新日だったのですが、更新せず、誠に申し訳ありません。

本当にごめんなさい。

…忘れてました😭😭😭😭

本当に。すっかり。

楽しみにしてくださってた方々ごめんなさい😭😭😭

今回のことを受けて、
私の状況的に毎週更新というのが厳しいので、不定期気まぐれ更新に変更します。

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
1

第10話 くすぐったくて、あったかくって。

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。おばあちゃんの友達のおっちゃんのパン屋さんで、さと子さんはバイトを始めることになりました。その帰りに、家に着くとでっちゃんがいたけど、沈黙が続いてて…

雨音に包まれた部屋の中で、黙々とピザを食べ続けるでっちゃんに、いつも通りのおばあちゃん、、、誰1人口を開かない中、さと子は沈黙

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
12

第9話 雨音と沈黙と

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。おばあちゃんの友達のおっちゃんのパン屋さんで、さと子さんはバイトを始めることになりました。その帰りに、家に着くとでっちゃんがいて…?

(作者の不手際により記事が消えてしまいましたm(__)m💦💦。大変申し訳ありませんが、復旧まで少々お待ちください。(>人<;))

つづく

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
3

さと子のパン屋さん 再開決定!!!

みなさん、長らくお待たせしました。

今回、「さと子のパン屋さん」の連載の再開が決定いたしました!!!!!!!
ワァ───ヽ(*゜∀゜*)ノ───イ

以前と変わらず、毎週土曜更新で行きたいと思います^^*

頑張るぞ…!

2週間に1回の更新にすることも考えたのですが、もう一度、毎週更新で頑張ってみようと思いますヾ(●´∇`●)ノ

前回、「さと子のパン屋さん」休載のお知らせをしたところ、思った

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
10

さと子のパン屋さん 長期休載

いつも読んでくださっている皆さん!
たまたま読んでくださった皆さん!
ありがとうございますm(__)m

さと子のパン屋さんは、発酵&熟成のために一時休載させていただきます<(_ _*)>

楽しみにして下さってたみなさんごめんなさい🙏

次回更新まで間が空いてしまいますが、さと子のパン屋さんをよろしくお願いしますm(__)m

ーーーーーーーーーーー

パンをこよなく愛する高校2年生のさと

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
2

さと子さん休載

今週はお休みします💤

来週をお楽しみに🍞

私もだーいすき!読んでくれてありがとう!

第8話 アルバイト始めます in???

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。同い年で起業をしようとしてるでっちゃんに、「さと子のパン屋さんをやろうよ」と言われたさと子さん。おばあちゃんに連れられて…?

着いた。

今日は定休日らしく、「closed」という札のかかったドアが見える。

青い olive の看板は、屋根の上にのっている。

窓からは陽の光

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
6

第7話 展開は突然に

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。同い年で起業をしようとしてるでっちゃんに、「さと子のパン屋さんをやろうよ」と言われ、悩んでいましたが…?

悩んでいても仕方ない。

散歩は終わりにして家に帰ろう。

家に帰るとおばあちゃんはパンを包装していた。私がさっき食べたチョコとナッツがかかったクロワッサンたちだ。誰かにあ

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
6

第6話 私は自由なんだって

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。同い年で起業をしようとしてるでっちゃんに、一緒にパン屋をやるとは言ったものの、悩み始めてしまって…

一度ドツボにはまってしまった思考というのはいつまでもいつまでも続くらしく、でっちゃんとパン屋をやる話をしてから、気づけば2週間以上経っていた。

今日は休日。なんとなく近所を散歩して

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
8

第5話 夜の脳内

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。同い年で起業をしようとしてるでっちゃんに、一緒にパン屋をやるとは言ったものの…?

夜風に当たりながら、家へと歩く。

今日は、少しさわさわと頬を撫でられるくらいだ。
数十分ほど前の、でっちゃんとの話で火照った頬へ、寒さが、ほんの少し染みてくる。

今日のでっちゃんとの話を、おばあち

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
5