見出し画像

一生懸命な音が耳に残っている

子どもの行事と試合が重なり、連日忙しい日々が続いていた。とりあえず今日でそれも一段落。明日の朝は寝坊しようと心に決めている。

夏休みのほとんどを体育館で過ごしたような気がする。ドリブルの音。バッシュが床を擦る音。子どもたちのかけ声。たくさんの一生懸命な音を毎日聞いて、一生懸命な姿を見られた、暑い暑い夏。

絞れるくらいの汗をかいたずっしりと重たいシャツを、何度洗っただろう。パンパンに張った足を、何度擦っただろう。

その度に感じる息子の頑張り。真剣だからこそぶつかる、たくさんの壁。親は偉そうにしながらも、いざという時見守ることしか出来ない。それでも、泣きながらでも立ち向かっていく息子の姿は、私の心に鮮やかな灯火をくれた。


ありがとう。

一夏の間に、かけがえのない思い出をくれた君たちへ。


君たちが大きくなる頃、このかけがえのない日々が、君たちの原動力へと繋がっていきますように。辛く苦しい時、支えとなってくれますように。


毎日飽きるほど聞いていた音が、秋風が頬を撫でる頃には懐かしく感じるのだろうか。数年後には、今以上に尊い思い出になっているのだろうか。


君たちの現在(いま)が、未来が、たくさんの光に照らされていることを祈る。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。 頂いたサポートは、今後の作品作りの為に使わせて頂きます。 私の作品が少しでもあなたの心に痕を残してくれたなら、こんなにも嬉しいことはありません。

励みになります!本当にありがとうございます☆
48

はる

書くことは呼吸をすることに似ている。 毎日更新継続中。エッセイは育児関連が多め、小説はフィクションとノンフィクションの融合。原体験が軸。 「サバイバーからの伝言」マガジンで自身の経験を元に虐待抑止の発信を執筆中。*プロフ参照 《ブログ》https://harunomama.com

君たちとの、あれこれ

息子たちとの出会い。 息子たちとのあれこれは私の中の奥の方を容赦なく引っ掻き回し、私という人間を生かしてくれた。 *時系列はバラバラです。その時心に浮かんだ記憶と想いを、ありのままに書いています。

コメント11件

ふゆほたるさん、ありがとうございます🍀
ですね!伝えておきます✨笑

最高の夏でした。
この夏のことを、私も息子もきっと忘れないと思います✴
あきらとさん、ありがとうございます🍀
ソファで少しうたた寝してしまい、こんな時間に目覚めてしまいました。苦笑
これからまた寝直して、寝坊します!笑
忙しくも楽しい夏休みがもうすぐ終わります。最高の思い出がたくさん出来ました✴
雪江さん、ありがとうございます🍀
え、めっちゃ嬉しいです!(*´∇`*)
実は、詩は密かに好きで、読むのも書くのも。
クローズしてあるサイトに、地味に書き残している詩がいっぱいあって、でも公開する勇気が出せないままでいました。

雪江さんがそう言ってくれるなら、公開してみようかな……なんて、単純な私はわくわくしてしまっています。笑
忘れたら 許さないぞぉ😉

なんてね✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。