はる

気まぐれで書いています。

遅ればせながら、三年生の秋。

秋学期が始まって、一週間が経った。 第三次反抗期?から一転して頑張った春学期、学生もちゃんとやると大変なのだということを知った。だから今期も、楽しみ半分、不安半...

手紙のお時間。

「手紙暮らし」という、友だちが作っているフリーペーパーの最新版が出来上がったそうで、さっそく持って帰って読んだ。さらにグレードアップしていて楽しかったし、こんな...

それぞれの16年。

父が開業してから、16年もの月日が経った。 一度塗り直した外壁のクリーム色は、小さい頃のわたしがリクエストしたと、後から聞いた。 初日は、患者さんの数が20人もいか...

流行ることと引き換えに。

昨日、荻窪の欧風カレーの名店 トマトに行った。 混んでいるお店に行くのはあんまり好きではないのだけれど、そこは彼とずっと行きたいねと言っていて、毎月一回の「ごほ...

アオイエを卒業するときに、思うこと。

今月、大学の秋学期が始まります。 そしてそれと同時に、住んでいたコミュニティハウス アオイエを出て、一人暮らしをすることにしました。 共同生活はしばらくいいかなと...

消えないでほしいこと。

最近は、ぼんやりとした不安にぐるぐると包まれていて、うまく笑えない。 なんとなく力が出ないのも、延々と続く雨のせいだけではないかもしれない。 * * * そば打...