ソウルドアウト長谷川

ソウルドアウトという会社で、志を持って挑戦し成長を加速させたい地方の中小・ベンチャー企業をWebマーケの力で支援する仕事をしています。LISKUL(http://liskul.com/ )という自社メディアに記事書いてます。このnoteは個人ブログなので、会社とは関係ないです。

「錯覚資産」への違和感・嫌悪感の正体

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている という本で紹介されている「錯覚資産」という概念がある。 錯覚資産とは、「他人が自分に対して抱く、自分...

「言葉にできる」は武器になる を読み返しながら、コミュニケーション能力について考えたメモ

「言葉にできる」は武器になるを3年ぶりに読み返してみた。 おそらく3年前に読んだ時には気づけなかったことがいくつかあったので、自分用にメモとして残しておく。 特に...

【超訳】知的生産性向上システムDIPS

ようやく、読み終えました。 知ったきっかけは、こちらのnoteにて、紹介されていたこと。 現時点で200以上の「スキ」を集めているビジネスマン必読の超絶記事。 一部抜...

大人になるともう成長しないんじゃないか。ってか、そもそも成長するってどういうことなのか。

大人、しかも40歳にもなると、人生も夕暮れ「さすがに、もう成長しないんじゃないか。」「あとは、このまま緩やかに下っていくだけの人生なのか」と頭をよぎったりすること...

「戦略で勝つ」にあこがれるけど、「気合と根性」で踏ん張っている現実

「戦略」にあこがれる。「気合と根性」ではなく、秀逸なビジネスモデルを組み上げて、戦わずして勝ちたい。 シミュレーションゲームが好きだし、三国志とか戦国時代モノで...

40歳を目前にして、まさかローランドの本に、こんなに影響受けるとは思わなかった

40歳まで残り1週間を切りまして、このnoteが30代として書く最後のnoteに。 せっかくの機会なので、駆け抜けた30代を振り返り、40歳を迎えるにあたっての心構えと今後の展...