スクリーンショット_2019-06-19_7

ドラマ「パーフェクトワールド」#9 をみて車椅子当事者が思うリアル /2019.6.18放送分※ネタバレあり


こんにちは。
橋口竜河と申します。

さて、今週もやります。
ドラマ「パーフェクトワールド」の感想ブログ。
前回の記事を読んでくださった皆様、ありがとうございました!

前回の記事→ドラマ パーフェクトワールド第8話 感想の記事※ネタバレあり

とうとう最終回目前。
「後悔があるんだ。」その一言からどのように展開していくのか。

さて今回のTOPICS。

------------------------
TOPICS
------------------------
◎ドラマ「パーフェクトワールド」とは
 ✏第9話PR映像 
 ✏第9話のあらすじ ※公式サイトより引用
◎今回書きたいこと
 ✏筆者が感じた3つのリアル
 ①後悔をしない生き方が幸せなのか
 ②まっすぐさが知らぬうちに誰かを傷つける
 ③きっと味方はいる
《あとがき》
1.今回の純粋な感想
2.第9.5話 チェインストーリー
3.最終話のPR映像

✏第9話PR映像

✏第9話のあらすじ ※公式サイトより引用
自分の気持ちに嘘をつけなくなった樹とつぐみは、周囲の人を傷つけることを承知のうえで、洋貴と葵、そして家族にも、正直な気持ちを打ち明けることに。ところが、つぐみが会いに行くより一足先に、洋貴は樹の元を訪ね「一回だけ殴らせてもらっていい?」と静かに怒りをあらわにする…!
さらに、樹は葵に区切りをつけようと話を持ちかける。今の自分があるのは葵のおかげだとしながらも、正直に胸の内を明かす樹。しかし葵は樹の気持ちをさえぎるように食い下がり…。

パーフェクトワールド 番組HP
https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html

✏筆者が感じた3つのリアル
①後悔をしない生き方が幸せなのか

人生いつ何が起こるかわからない。
だからせめて一日一日を後悔しないように生きていきよう。
(中略)過去からも現実からも目をそらさずに正直に生きていきたい。

もちろん、後悔をしない生き方のほうが人生にとっては
いいのかもしれません。
ただ、つぐみの手を離してしまった。
その後悔があったからこそ、樹はつぐみの大切さに気づけていたのも事実。

私自身、もちろん、後悔をすることを推奨するわけではありません。
しかし、同時にこうも思うのです。

後悔をすることで本当の幸せに気づくこともある。

 ②まっすぐさが知らぬうちに誰かを傷つける

つぐみから樹とのことを聞いて心を痛めるしおり。

人の気持ち踏みにじってまで幸せになりたい……?

謝って済む問題か!?俺ら婚約してんだぞ!

つぐみ、樹とそれぞれの想う気持ちが周りの人を巻き込み、
傷つけてしまう。

まっすぐでしか、伝わらないことももちろんあると思います。
それに障害を理由に諦めるというのもなんだか違う。
車椅子での生活を送っている人間からすれば、確かにそうも思います。

ただ、これは自分自身も思うことなのですが
障害を持つ人は自分が生きていくために伝えるスキルが必要なせいか、

”自分はこうしたい”が人一倍強い

そうも思います。

だからこそ、私はなるべく傷つけないように周りに気を配るように
心がけています。
それが周りにどう受け取られているかまではわかりませんが、
少なくとも強く言い過ぎないようにはしているつもりです。

 ③きっと味方はいる

お互いのために別れるとかそんな馬鹿なこと考えないで。

もちろん、真っ直ぐな思いを貫くがゆえに、人を傷つけてしまう反面、
その真っ直ぐな思いを信じてくれていた樹のお母さん。
樹のお母さんだけは最初から最後まで信じてくれていたような。。。
そういった支えって大切ですし、本当にありがたいことだと見てる側からしても思います。

《あとがき》

1.今回の純粋な感想

今回は、樹目線というよりかは恋にうまくいかない組としても
私自身、心が痛くなった回でした。
また今回も泣いてしまった。。。
というか、#是枝優しい。

もし、もう一度つくみの手離したら今度は本当に殴るからな。

すべてを受け入れる強さ、なかなかできることじゃない。。。
引き続き、今回の良かったシーンまとめていきます。

気持ちぶつけてみろよ。黙って想ってるなんて不健康だよ。

ヒロがずっと好きだった。私が忘れさせてあげる。。。

しおりの想いを優しく受け止める是枝。。。

助けてもらってたのはあなたじゃない。。。本当は私の方なの。

ヘルパー契約解除による樹とのお別れのシーン。
最後にすべてを包むような笑顔。
長沢さん、本当に強い人だ。。。。

実際は傷ついているはずなのに。。。

情けないよね。。。こんな時に愚痴の一つも言える友達もいないんだから。。。

二人の幸せなシーン。

恋がうまくいかない人の目線で見てしまうとあまりにも身勝手だと思いつつ、
樹とつぐみはなぜだか安心してほっこり見てしまう。。。

最後、どう幸せを掴むのか。。。。

今回はここまで。
今週もお読みいただきありがとうございました。

2.第9.5話 チェインストーリー

3.最終話のPR映像

✏筆者プロフィール

橋口竜河 (はしぐちりゅうが)
1996.02.02 生まれ 神奈川県出身
車椅子での生活をしながらシンガーソングライターとして活動している。
《ハートフルシンガーソングライター》として心情に嘘のない歌を歌い続ける。
過去には自主企画ライブを開催し、ライブオーガナイザーとしての経験もある。
配信Single《ガーネット》がApple Musicをはじめとする各種音楽配信サイトにて配信中!!
公式サイトはこちら。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

橋口竜河

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。