あまざけ学

【あまざけ学 第6章】広がる甘酒市場と未来について

こんにちは。マリさんです。

「甘酒ブーム」と言われてしばらくが経ちましたが、今年の夏もスーパーへ行くと甘酒の商品が置かれた棚が目立つところに設置されていたり、甘酒を使用したお菓子などの新商品もより多く目にするようになりました。

一過性のブームですぎさっていかなかったのは甘酒の美容や健康に良い効果やその使い道のひろさ、使いやすさがみんなにだんだんと広まってきているのかなぁ~とスーパーで甘酒を目に

もっとみる

第5章 甘酒効果の科学的な実証

2018年4月、金沢工業大学バイオ・化学部応用バイオ学科尾関健二教授の研究室と、米こうじを使った麹漬の素や甘酒製造等を手がける厚生産業株式会社(岐阜県揖斐郡)との共同研究により、甘酒を飲むことによる、便通改善、コレステロール低減、肥満抑制の効果の科学的な裏付けが世界ではじめて実証されたことが発表されました。

米のたんぱく質、プロラミンパワー

米麹の甘酒の原料となる「米」に含まれるたんぱく質の1

もっとみる

あまざけ学/甘酒の参考書

・・・UPDATE⤴・・・
2018.08.14:【あまざけ学 第6章】広がる甘酒市場と未来について

はじめに

 甘酒のことを調べる時、いつも本をひらくと甘酒のことは1冊の本の中でたった数ページ程度。「栄養学」や「珈琲学」といった分野はとても充実しているのに古代からつづいている伝統的な甘酒に関する参考書がないんじゃないか・・・?ふとそんなことを思ったのがきっかけでひたすら自分が知りたかった「甘

もっとみる
甘酒の甘さは発酵パワーでお米の甘さを引き出したものなんだよ!
49

【あまざけ学 4章】甘酒でつくるカラダの良い循環

米麹の甘酒というと「体にいい」「お肌にいい」といった「体に優しい」イメージがありますよね。最近では「飲む点滴」「飲む美容液」とも言われたりしている甘酒ですがどうしてそんなふうにたとえられるのか。

結論からこたえてしまうと甘酒は私たちの体が良い循環をめぐるように全体的にサポートしてくれる存在であるということです。

どこかの悪いところにピンポイントですばやく強力な効果を発揮するというよりも体の中の

もっとみる

【あまざけ学 3章】米麹甘酒の「甘さ」の秘密

米麹の甘酒は「甘い酒」と書くくらいなのでもちろんとても甘いんですが、この甘さ砂糖などの甘味料を添加した甘さではなくて甘酒自身がもっている「天然の甘さ」なのです。

どうして砂糖を添加していないのに甘いのか。

今日はそんな甘酒好きなら誰もがぶち当たるであろう壁についてまとめたいと思います。

お米の甘さを引き出す発酵パワー

1番のポイントは甘酒を作る原料にもなっている「米麹(こめこうじ)」と呼ば

もっとみる

【あまざけ学 2章】2種類の甘酒、あなたはどっち派?

「甘酒」ときいたら皆さんはどんな甘酒をイメージするんでしょうか。たとえば、漫画のワンシーンで甘酒を飲んで「ちょっと酔っちゃった」なんてシーンがあったりしますよね。なので「甘酒はアルコール飲料なのか!」と思いきや最近スーパーでブームになっている甘酒のを見てみると「ノンアルコール」と表示されている謎の現象に疑問をもっている人もいるかもしれません。

万人受けの米麹の甘酒と少し大人な酒粕の甘酒

これは

もっとみる

【付属】実際に作ってみよう/マグボトルで作る甘酒

甘酒を作るというと「なんだか難しそう」とハードルが高そうに感じるかもしれません。

そんな時はまずマグボトルで作る甘酒がオススメです。材料を入れてあとは置いておくだけ。

1人暮らしの人でも使いやすい少量から作れるのも嬉しいところ。

材料

・米麹 100g

・お湯(60℃)200ml

マグボトル(容量300ml)

作り方

・マグボトルに熱湯を入れて容器内を温めておきます。
・お湯を捨て

もっとみる