2013年4月2日の日記

今日は一日中雨が降っていて外に出ることができなかったので

くりぃむのANNを聞き続けていた。いつになったらこのブームは

終わるのだろうか?大体2006年の秋~冬あたりに放送された分を

聴いた。

 後は少し日本史のことについて調べた。

足利義教のことについてとか、鎌倉府と管領の対立のことについてとか。

オードリーがメディア王に挑んだ日

暑い。

それにつけても暑い。梅雨を通り越して、我先にと夏が来てしまった。蝉の音が聞こえないのが不思議なほどである。

どうせ季節を先取りするなら、晩秋まで先取りして欲しかった、などと恨み節をこぼしている三十路男は僕だ。

こんな日は家中の電気を一切消して、ホームランバーを舐めながらラジオを聴くに限る。これは人類が長い年月をかけて発見した自然の摂理なのである。

僕には敬愛する芸人が何組かいる。と

もっとみる

0→1を生み出すクリエイターは、積極的に"お笑いラジオ"を聴け

今回はお笑いラジオについて、noteを書いてみたいと思います。
自分の周りには、お笑いラジオを聴きながら作業をするトップクリエイターが数多くいます。知り合いではありませんが、情熱大陸で吉田ユニさんがお笑いラジオを聞いて作業をしているとおっしゃっていました。

上記で書いたように、クリエイティブの現場では皆様の思っている以上にお笑いラジオが聴かれています。

では、なぜお笑いラジオが0→1を

もっとみる

destination

ヘッダーの写真はこの前東京で観劇したときに撮ったもの。

ああ、山形に生まれて、仙台で暮らす。
地元、故郷への愛着はそれなりにあるものの、
一度都会にかぶれてみたかった。

観劇しに東京に行くのが毎回楽しみでしょうがないのですよ。
しかも、新幹線じゃなくて、夜行バス。
就職活動の時の名残ではあるんだけど、
自分の中では、東京に行く時の醍醐味の一つ。

ただ、隣の席の人が
いびき、歯ぎしり、さらに直

もっとみる

深夜ラジオの話

オードリーのオールナイトニッポンin武道館をライブビューイングしてきた。興奮冷めやまぬ夜。そのまま電気を点けたまま寝てしまって朝。まだ興奮している。

 一人で真夜中、布団の中で聞いていたラジオ。隣にいる両親の寝室に聞こえないように笑いをこらえながら聞いていたラジオ。友達も誰もいない高校生の時聞いていたラジオを二万二千人が一緒に聞いていて、笑っていることを目の当たりにしてしまったら、泣いてしまう。

もっとみる

ジカンカクを存分に乱せ

もう、土日休みは理想なのカ?

FUNKY MONKEY BABYSの『ヒーロー』という曲がアル。

その歌詞も理想像を綴ったものになるのカ?

土日は休みだっていうのは、教員であった両親の姿を見て、

必ず休めるものだと思っていタ。そして、僕が高校生のとき、

兄が教員になっタ。すると、土日でも仕事に追われている兄の姿がそこに

あって、学生が部活があるみたいに休日は学校に赴き、夕方に帰ってクル

もっとみる

「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」で水道橋博士が語った「オナニー指数」とは|開発裏話

「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」が大好きで、2018年8月31日(金)に1年3か月ぶりに大復活した第163回の放送も欠かさずにリアルタイムで聴きました。

それから私の中でメラメラと「くりぃむ愛」が再燃して、録り溜めていたラジオを久しぶりに第1回から少しずつ聴いていました。

何気なく迎えた第79回で、以下のような感慨深い話がありました。

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン 第79

もっとみる

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン風に政治経済をわかりやすくしてみた①

有田「というのもね、上田さん」
上田「がはっ!いきなりそんな始まり方ないでしょー。リスナーはこれから聴くっていうのによー」
有田「いやぁ、盛り上がってる話があるんですからぁ」
上田「なら最初からリスナーに聴かしてやれや」
有田「そんなこと言われたらもうこの話はナシですよ」
上田「やめんのかよ!お前なー、気抜きすぎ。今日からレギュラー放送が復活するっていうのによー」
有田「そうなんですよ!待ちに待っ

もっとみる