とにかく生き延びろ

とにかく生き延びろ!最終回 みんな私より先に死なないで

突発的な希死念慮が発生したときに、どうリフレーミングして、延命するかというのを、ときにくだらなく、ときに真面目に考えた、勝手に始めた連載『とにかく生き延びろ!/死なないための思考術』。

私は今、通信制高校の非常勤講師をしているので、危うい若い子達と接するようになり、そういう子達に、自分もいつ自殺してしまうかはわからないけど、ここまで生き延びた術を伝えられたらと思うようになりました。

それにこの

もっとみる

とにかく生き延びろ!第14回 人間はいずれ死ぬ。

「絶対というものがあるとすれば、それは人間は死ぬということだけ」という言葉を聞いたことがあります。

当たり前ですが、人間はいつか死にます。

しかし、その死を待つのが苦しい瞬間がある。

毎日は、ただ過ぎていくのではなく、ふとした瞬間の積み重ねであるのではないか、と思うことが多々あります。

死にたい瞬間というのは、もうそれ以上に何か考える手段がない状況です。

「人間はいつか死ぬ」とわかってい

もっとみる

とにかく生き延びろ!第13回 人間は自死する生き物?

これは全く持って私の独自の理論なのですが、私は人間というのは自死をする生き物だと思っています。

人間という生物は、業深い生き物です。

弱く、逃げ延びてきたような個体なので、逃げ続けた結果、海を出て、直立歩行をし、脳みそが大きくなり、社会を形成し、文化を営み、お金をやりとりし、今の形に発展していきました。

人間というのは、他の動物の生態系から外れ、壊していった存在です。

人間が他の動物の生態

もっとみる

とにかく生き延びろ! 第12回 かすり傷も多けりゃ辛い

幻冬社の箕輪厚介さんの『死ぬこと以外かすり傷』という本が話題のようです。

確かにフィジカルの強い人(私はメンタルもフィジカルのうちのように思います)には、かすり傷というのはたいしたことがないのでしょう。

しかし、かすり傷もたくさんあったら辛くないですか!?

まず、絶対痒い。

ヒリヒリして、痒くて仕方なくて、全身痒いのに、掻きむしることが出来ない…!

多分、そんなのがずっと続けば「いっそ殺

もっとみる

とにかく生き延びろ!第11回 死ぬのは負けとか逃げとかうるせぇよ!

松本人志が「死んだら負け」と言ったことが話題になったり、Twitterでは「自殺はただの逃げ」というハッシュタグが話題になったり、死ぬことが勝つとか負けとかみたいな話があるみたいです。

私はそもそも思うのです。

人間の歴史って、逃げる歴史なんだって。

人間という生物自体、めちゃくちゃ弱くて、逃げて、逃げて、逃げて今の形になっただけだと思うんです。

この世界の動物すべてを掌握しきっている生き

もっとみる

とにかく生き延びろ! 第10回 そのセックスで最後は嫌だ

昔、男の友人と二人で飲んでいたら「終電がなくなった」と言われたことがあります。

「は?」って思いました。

しかも、飲んでる場所はうちの家から歩いて1分でした。

「君の家で飲み直そう!」

「は???え?なんで?嫌です…!」と言ったものの、意図して終電なくすような人がそんなことを聞くわけもなく、無理矢理家に来られました。

「お願いだから、ただ飲んで寝てくれよ。」と思いながら、帰宅して、変な空

もっとみる

とにかく生き延びろ!第9回 自分のお通夜を想像する

『小さいことにくよくよするな!』という本に「自分の葬式に出るところを想像する。」という言葉があります

私も時々自分の葬式を想像します。

そこそこ友人は多いと思いますので、結構な人々が集まると思いますし、女友達はきっと号泣する人もいる気がします。

自殺した場合、私の親友のきくちゃんという子は泣きながら怒りそうな気もします。

葬儀はきっと悲しみに明け暮れる人続出間違いなしです。

しかし、以前

もっとみる

とにかく生き延びろ! 第8回 優雅な生活は最高の復讐だ

私が好きな言葉の一つ「優雅な生活は最高の復讐」があります。

死んで復讐したいと思うことは多々あれど、死んでも復讐にならない相手もいます。

むしろ、いじめてくるようなやつは
そもそもデリカシーがないから人をいじめることが出来る訳で、人が死んだところで反省もしません。

そういう人は、ナチュラルに「あー、心が弱かったんだから仕方ない」とか思ったりします。

だから自殺はヒットポイントが弱い。

もっとみる

とにかく生き延びろ! 第7回 「死んで欲しい」と言われましても…

昔、結構なパワハラに遭ってました。

しかし、恐ろしいことにその当時はパワハラとは認識としていなかったのです…!

その会社はパターンとOEMの会社でした。

当時は毎日終電で帰宅。

私の使ってる丸ノ内線は終電が早いので、一番遅いときは中央線の最終で帰宅し、20〜30分くらい歩いて帰宅していましたし、朝まで会社にいたこともありました。

一か月休みもなかったこともあります。

当時の上司は、普段

もっとみる

とにかく生き延びろ! 第6回 完璧な遺書書けますか?

先日、「あなたの生きた今日は誰かの生きられなかった今日」とかより「データ削除した?」みたいな看板の方が自殺を抑制する、って言うツイートを見ました。

わかるわ〜。

私のiCloudには遺書があります。

もし困ったらそこを見て欲しいのですが、遺書の半分は手紙ではなく、パスワードです。

私はカードの勧誘のアルバイトもしていて(仕事は6個くらいやってます)、そこにいるとこれまたいろんな人間模様が見

もっとみる