ひころマルシェ2019初夏

復興支援員後な私たち

私は3年4ヵ月「復興支援員」として福島県に住み、その後1年間は東京に移って復興支援員事業に携わった後、2018年3月に福島県での復興に特化した事業からは完全に卒業した。復興支援員は東日本大震災の後、総務省が作った制度で「地域おこし協力隊」の復興版と言われる。私たちが関わり始めたときは最長5年という期限付きのものでもあった。若くて優秀な、当然仕事を持っていたたくさんの人たちが、自分のキャリアを中断し

もっとみる