ふみん

どれだけ好きか、よりもどう好きか

ふみんはすごい。

私が会社帰りに「ハイヒールで足が痛い」と連絡すると、駅でスニーカーを抱えて笑顔で待っていてくれる。

「疲れた」というと、寝る前にスペシャルなマッサージをしてくれる。

週末の朝、起きるといい匂いのコーヒーを淹れてトーストを焼いてくれる。

「ギターを弾いて」というと、いつまでも弾いてくれる。

悲しいことがあって泣いていると、何も言わないでそこにいてくれる。

「わがまま放題

もっとみる

夜の電話口のギター

私とふみんはよく電話をする。話したり、話さなかったりして気づけば2時間くらい経ってたりする。

夜に電話するとき、ふみんはいつもギターを弾きながら歌をうたってくれる。私はそれが大好きだ。

思えば、ふみんと初めて会ったときビートルズの話をしたと思う。

「ビートルズとか、聴きますか?」

そうたずねた私に、ふみんは小さく「聴くよ」と言った。

「どの曲が一番すき?」

そうたずねられて私は、"In

もっとみる

ふみんの好きなところ

ふみんの好きなところは、たぶんたくさんある。

洗濯が上手なところとか、夜にギターを弾いてくれるところとか(ふみんはギターがなかなか上手だ)、挙げればきりがない。でも、さっきふと思いついた好きなところがある。ひまなところだ。

ふみんはひまだ。全然いそがしくない。私もけっこうひまだけど、ふみんのほうがもっとひまだ。

今日、昼まで寝ていた私は、ベッドに寝ころがったままビートルズが1969年にアップ

もっとみる