またベルリン行かねば中っ腹

ボイスは戦時中乗ってた飛行機が墜落した時助けてくれた親切なタタール人がいた。彼はタタール人と仲が良かった。タタール人は負傷したボイスに脂肪を塗りたくりフェルトで包んで暖めた。その記憶と感覚をボイスは作品に使う素材で繰り返す。ハンブルガーバーンホフで見た巨大な脂肪の塊は記憶に残る。