まち並み

名古屋市のまち並み保存地区 第1号「有松」の伝統的建造物をマッピングしてみた

ありまつ中心家守会社の浅野です。

2016年7月、有松の町並みが重要伝統的建造物群保存地区に選定されたことはご存知でしょうか。通称、重伝建(じゅうでんけん)と呼ばれるこの取り組みは、文化財保護の観点から、日本の歴史的な町並みを面的に遺そうとするものです。その評価の対象は、建物や土蔵は当然のこと、門や塀、石碑といったものにまで及びます。

文化庁発表要旨によると選出の理由は下記のとおりです。

もっとみる