もしママ

この本で表現したいこと

クラファンのページでは書ききれなかった、私がこの本で表現したい5つのことを、ここに書いておきます。

①「もしもママがうつになったなら?」その問いかけの先に希望を創りたい

〜タイトルの「もしも」に込めた意味や想いとは?〜

私がこの本のタイトルに選んだ「もしも」という言葉には、実は深い意味があります。
これは私が産後うつや不安障害で苦しんでいた時に、毎日毎日繰り返し頭の中を巡っていた言葉なのです

もっとみる

もしもママがうつになったなら?〜インターネットできぼうをつくろう〜ご感想集

EXODUSで7/8より出版クラファンに挑戦する、もしもママがうつになったなら?〜インターネットできぼうをつくろう〜に対して、これまでに頂いたご感想の一部です。ご感想をいただいた皆さま、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます!本当にありがとうございます!

※初期のタイトルである「「普通に」暮らしたいだけなのに〜生きにくい時代に、強く生きる〜」から、「もしもママがうつになったなら? 〜インター

もっとみる

もしも、ママがうつになったなら? 〜インターネットできぼうをつくろう〜

デザイナー&クリエイターのリトマムです。

このたび、CAMPFIRE社と幻冬舎によるクラウドファンディング出版EXODUSの2次審査を通過することができました。

応募者は数百人にのぼり、その中の10名に選んでいただくことができました。現在、次のステップである7月8日から開始のクラウドファンディングに挑戦中です。

こちらでは書籍の序章を公開しているので、感想や推薦文をSNSに投稿していただいた

もっとみる