もちづき夫妻

アメリカでU2のライブを見ることができるのか!? チケットを持たずに出発!⑥

その⑥ ♪Love is all we have left ♬

ブロック・レスナーは、最近ではアリスター・オーフレイムにTKO負けしているとはいえ、あのランディ・クートゥアやフランク・ミアをKOした経験もある元UFCヘビー級チャンピオンなのです。

(僧帽筋が半端じゃない)

などと格闘技ネタを語っている場合ではない!
私の左手首がブロック・レスナーにつかまれ、チキンウィング・アームロックか、も

もっとみる

アメリカでU2のライブを見ることができるのか!? チケットを持たずに出発!⑤

その⑤ ♪My hands are tied, my body bruised ♬

シンシナティ空港からアトランタ空港を経由して、ようやくナッシュビル空港に到着。やはり正真正銘の音楽の町です。空港には、マーチンやギブソンのギターが飾られてあり、テンションが上がります。

(ナッシュビルの町並み。カントリーのライブハウスが連なっている)

しかしながら、心が踊る半面、チケットのことが気になります。

もっとみる

アメリカでU2のライブを見ることができるのか!?チケットを持たずに出発!④

その④ ♪But I still haven’t found what I’m looking for ♬

「ナッシュビル行きのフライトを逃してしまいました。私はこれからどうしたらよいのでしょうか?」
デルタ航空のおじさんに泣きすがります。

おじさんは言いました。
「Well 今晩のホテルと、明日の朝のフライトを予約してあげます。ホテル代と航空券代はデルタ航空が持ちます。ホテルはマリオットです

もっとみる

アメリカでU2のライブを見ることができるのか!? チケットを持たずに出発!③

その③ ♪I wanna reach out♪

羽田空港発ミネアポリス行きのフライトまで後1時間半。慌ててパソコンを立ち上げて、ネット上で何とかESTAを取得。そしてミネアポリス行きの便へ飛び乗り、出国成功!

羽田空港を飛び立ち、11時間。ようやくミネアポリス国際空港に到着しました。ここでナッシュビル行きの便に乗り換えます。長旅の疲れか、機内で熟睡。着陸のアナウンスでようやく目が覚めました。

もっとみる

アメリカでU2のライブを見ることができるのか!?チケットを持たずに出発!②

♪その② I want to hide ♪

いよいよ羽田空港に到着!
デルタ航空のカウンターでチェックインをしようとしたところ、受付の女性から「エスタはお持ちですか?」と尋ねられました。

「えっ? エスタって何ですか?」

受付の女性によると、アメリカへ入国する際は、ESTAという登録を事前にする必要があるというのです。10年ほど前から始まった制度とのこと。

【参考】ESTAとは、一

もっとみる

アメリカでU2のライブを見ることができるのか!?チケットを持たずに出発!①

♪その① I wanna run♪

2018年。U2のライブを見るため、アメリカへ行くことを決意。
目指すは、ナッシュビル(テネシー州)で行われるライブ。
土日を絡め2日間の有給休暇を取り、ついに出発の日がきました。
妻と幼い子ども二人を家に残し、一人アメリカへ旅立ちます!

とはいうものの、実はコンサートチケットがまだ手元にないのです。
海外のチケットエージェトにネットで申し込んだのですが、出

もっとみる

バリ島への旅立ち!ドタバタ日本出発記②

娘とクラスのみんなとの、せつない気持ちに後ろ髪を引かれながらも、小学校を後にした私たち。

①はコチラ

帰宅途中に、いつも野菜を買う八百屋『大野菜(oonona)』さんを通りかかりました。無農薬・減農薬のおいしくて安心な野菜・果物・お米などを販売しておられます。ご家族でお店をなさっていて、いつも明るい声をかけてくださるので、わが家はみんな大好きなのです。

今の季節には、どんな野菜があるかな?

もっとみる

バリ島への旅立ち!ドタバタ日本出発記①

『あれもしたい!これもしたい!もっとしたい!もっともっとしたいー♪』by ザ・ブルーハーツ

そう歌ってしまうくらい、日本にいる間に予定を盛り込み、とにかく悔いのないようしゃかりき張り切って過ごしていた私たち。いよいよバリ島へ旅立つ日が近づいてきました。

バリ島の家には、前に住んでおられた方のご厚意で、家具や家電など置いたままにしてくださっているのです。ですから、私たちは手荷物のみで身軽に行ける

もっとみる

もちづき夫妻バリ移住トーク&ライブ!後半

【クラブサマンサvol.5 in横浜】
〜不安定こそ面白い!55歳で脱サラ!〜
元教員16歳年下妻と子連れバリ島移住

バリ移住への想いや夫妻のあれこれについて、熱いトークが繰り広げられた前半。様子は⇒コチラ

後半に向けて、カフェエロガッパ特製の美味しいおむすびと豚汁を味わってほっこりしたみなさん。目の前に現れたのは、ファラオではなく・・・
自称モッチーヘンダーソンこと、望月ひとし率いる3人の爆

もっとみる

もちづき夫妻バリ移住トーク&ライブ!前半

【クラブサマンサvol.5 in横浜】
〜不安定こそ面白い!55歳で脱サラ!〜
元教員16歳年下妻と子連れバリ島移住

というイベントに、サマンサさんが私たち夫妻をゲストとして呼んでくださいました!⇒クラブサマンサって?

なんら偉業を成し遂げてもいない、まだバリにも移住していない、自慢できる技があるわけでもない、ただ普通に生活をしている中肉中背?の私たちが人前でお話しても良いのだろうか?そもそも

もっとみる