アニクラ論

「アニクラの姫」から学ぶイベント論(有料)

ポニーヴィルから御機嫌よう。膣からマイリトルポニーですわ。
 先日は1万円でnoteを売って、大変申し訳ありませんでした。
 該当記事は削除してしまいましたが、こちらは告発文ではなく、終わってから色々考えあれをこうすれば面白かったんじゃないかなという妄想を綴ります。
 イベント論に近いものがあるのでいつも通り250円での販売です。

アニクラの姫とは?何があったの?
 わたしがとあるクラウドファン

もっとみる

よくあるイベントトラブルの対処法

みなさん夏が終わりましたね、私の夏といえば特になにかする訳ではなく気づいたら終わっていました。いやそんなことはないですねDJイベント楽しかったです(^-^)/

さて、前回のノートはとても閲覧数が多く、しかも伸びが早くて嬉しかったです

やはり100人、という数字は当たり前に達成できる数字ではないのでみなさんの興味もひとしお~!だったのかな。と思いました。実際私もユニラボさん(会場)で契約に行った

もっとみる

アニソンDJをアップデートしよう!!

こんにちは。アニソン系野外DJフェスティバル『Re:animation(リアニ)』オーガナイザーちへです。先日行ったnoteの整理と今後についての少し長めのエントリーになります。

僕と『リアニ』とアニソン系DJシーンのこの先

アニソン系DJが好きで、自分でDJやVJやオーガナイズをしたり、そのイベントに足を運ぶ人=愛好家を50万人にしたい!

そんな妄言を僕が口にし始めたのは、今年1月頃からで

もっとみる

2019年、アニソンDJ愛好者を国内50万人に増やす活動を始めます。

乙武さんのnoteに引用された佐渡島さんの言葉から

色々あって海外放浪に出ていた乙武さんが日本に戻ってnoteを始められて、日々めちゃくちゃ面白い記事を書かれています。そんな中で(まだエントリー自体少ないですが)一番刺さったのがこれ。

の記事の中のコルクの佐渡島さんの話(乙武さんの話じゃなくてすみません。でも乙武さんのnote面白いので読んでね!)。

「ただ、これだけクオリティの高い作品を書

もっとみる

薬物とクラブ~「私はやらない」を言えるシーンであって欲しいという願い~

※この記事は3月24日にオンラインコミュニティ「アニソンDJ作戦会議」に投稿した内容を加筆修正したものです。原文と追記で一部の内容に重複がありますが、ご容赦下さい。

※このエントリーで触れるテーマには様々な観点があります。例えば、薬物依存で逮捕・起訴された人が生み出した芸術作品の処遇や、刑罰か支援かという問題など。今回は、それらは一旦脇に置いて、場所的にも社会的にも狭いシーンにおける功罪、中でも

もっとみる

【有料noteに反論】アニクラは10年で1割、客が減らない。むしろ10倍に増える

どうもです。リアニメーションのオーガナイザーちへです。

私は関西のアニクラで活躍されているけんしろう君の大ファンで、彼が発信するコンテンツの超愛好者です。私ほどけんしろう君の活動に興味を持ってる人は他にいないと思う程度には、ブログやnoteは即閲覧するし、有料版も登録しているし、LINE@にも登録しています。

彼が作るエコシステムに全乗っかり!まるで信者!ノイズに惑わされず有料noteやオンラ

もっとみる

Twitterでは完全敗北した #DJ論 #アニクラ論 がそれでも私と1万4000人のイベントを支えてくれた。

ちへです。昨日書いたこちらの記事がお陰様でたくさんの人に読んでいただけたみたいで、ありがとうございます。

それでも、私には実践と理論は両輪であるという確信があります。

実践と理論の助けによって、8年前に始めたイベントが(或いは10年前に居酒屋の片隅で始めた飲み会が)今年1万4000人を集めるまでに成長しました。当時ただのサラリーマンでコールセンターのSVをやっていたような素人がリーダーをやって

もっとみる

"物事は原理原則が見つかると急速に進化する" イベント「#アニクラ論」の話

物事は原理原則が見つかると急速に進化する

以前にも一度このnoteで紹介したことがあるのですがジョアン・マグレッタ著『なぜマネジメントなのか』の導入に出てくる言葉です。ビジネス書ですが、お仕事に限らずイベントをオーガナイズする際にもとても役に立つお勧めの1冊なのでぜひ手に取ってみてください。(Amazonアフィとか仕込んでないので安心してポチってください)

なぜマネジメントなのか―全組織人に今

もっとみる

二次創作やってるやつらは全員○んじまえとは思わないけれどアニソン系DJイベントのリアニメーションがVJに気を遣う理由。

コミケ2日目お疲れ様でした。明日も頑張ろう!

先に断っておきますけれど、私は大学の時に悪友に誘われて以来、ほぼ毎回コミケに足を運んでいて、サークル参加こそないものの、気まぐれに企業ブースの混対を手伝ってみたり(超大変なので怒らないであげてほしい…)、こりゃ儂には無理じゃと思って買い専に戻ったりしているうちに十数年経っていたりするので、コミケや二次創作文化について、多少なりとも知っているつもりです

もっとみる

30回ほどアニメのオフ会をやって掴んだ、DJパーティ運営でも使えた勘所みたいな話

こんばんわ、ちへです。お久しぶりです。

先日終わったイベントの総括を考えたり、未だ残しているクラウドファンディングのリターン「サンクスメッセージ」をどうしようかと思案したりしているところに、ちょっと懐かしみのあるテーマのエントリーを見たので久々にキーボードを叩いてみます。

アニメオフ会やってみて気づいたコツ - agbt - anime, game, book, task -
http://a

もっとみる