不安な気持ちを分解してみる。その1

こんにちは、すぅです🌞

そうネガティブな内容じゃないんです。
自分の中にある弱気な気持ちと向き合うことは、前に進むために必要な気がします。
でも出来れば楽観的に。

今日はかわいい後輩のお話を。

アパレル業界におりましたが、
私が勤めていた会社は東京に本社があり
上場もしていてお店も全国展開してました。
私がいたのは地方店舗(地元)でして
そこで仲良くしていた後輩が都内の店舗に異動が決ま

もっとみる

オリジナルブランド はじめました。

どーもお久しぶりです。最近は渋谷のカフェやバーでMacBookを開いて、あたかもメチャクチャ仕事している風を装っているGenkiです。

さて皆さんにお知らせがあります。ツイッターやインスタでもうご存知の方もいるかとは思いますが、改めてちゃんと書きます。

2019年7月1日

つい半月ほど前に GiL GiMMick (ギルギミック)というブランドを立ち上げました。

ブランドの代表は僕の相方

もっとみる

僕たちが選べなかったものを選ぶために。

改めまして、ハッシーと申します。

初めてましての方々や
いつも応援して下さる方々へ向け
軽く自己紹介させて頂ればと思い書きました。

最初に1分で読めるあらすじから。

あらすじ
偉大な志や立派な情熱だけではなく、人から求められることの重要性を事業の失敗より才能がなかったと実感する。しかし、自信を失いながらも幾度の辛い想いを通じて、現パートナーと出会い様々な人に支えられてやっと、自分自身と向き合

もっとみる

Renameについて|メリット・目標 編

こんにちは、広報・PRの中原です。
今回は、「背景・仕組み 編」に続く後編です。

前編で、Renameについて「タグを付け替えることで、ブランドイメージを傷つけずに在庫を処理できる。アパレル業界の在庫問題の解決につながる」と説明しました。
しかし、Renameのメリットはそれだけではないのです。

また、せっかくの機会なので、Renameによって私たちが目指すところもお伝えしたいなと思います。

もっとみる

オリジナル商品は小ロットから承っております。

ブログ

DESIGNLAB. HP内BLOG 公開日時: 2016年9月21日

こんにちはデザインラボです。

最近、企業さまだけではなく、

個人の方からの問い合わせが増えているデザインラボです。

いろいろなお客様がいろいろな思いで問合せしてきてくださいます。

いままで買い付けた商品でセレクトショップの運営をされていたお客様が

オリジナルの商品作りの作成や、起業を考えてオンラインショッ

もっとみる

機能不全がもたらす未来のカタチ。

機能不全に陥っていることに気づいているのにも関わらず、変化を恐れて平成初期、いや、昭和の栄光や成功体験そのままに仕事をしている既存企業は少なくないでしょう。

今まで意味のあったものが、様々な変化の中で無意味なフィルター(壁)を作り、それが構造上の弊害になっているケースもあることと思います。

もちろん業種業態業界によって様々なケースが考えられることでしょう。

様々な成功パターンがあったのでしょ

もっとみる

TOKYOBASEの2019年Q1決算を読む

今回はTOKYOBASEの決算をみていきます。

TOKYOBASEはセレクトショップのSTUDIOSを展開するほか、オリジナルブランドとしてUNITED TOKYOなどを展開している日本のアパレル企業です。

同社はかつて、その高い成長力を囃されてテンバガー銘柄として人気になりましたが、このところは急上昇の反動もあり低迷しています。

今回は、同社の直近決算についてみていくとともに、同社の妥当な

もっとみる

節目をちゃんと終わらせる

こんばんは、すぅです🌞

節目って生きていると
色々と出くわす(訪れる?)と思うのですが

自分自身の決断で生まれる節目って
そう多くはない気がするな〜と思って。
もっというと、
節目をちゃんと終わらせることってもっと少ないな〜とも思って。

今回私は転職をするので"退社"という節目を自分の手で作ったわけですが

それ以外で私が経験してきた節目って
お正月とか誕生日とか
◯年生とか入社◯年目とか

もっとみる

カーディガンを斜めがけするのが
マネキンたちのささやかなブームのようです。

旅の者にしか見えない。