インターバル運動

IQ180の「楽勝!運動ダイエット」

メタボ(肥満、糖尿病、高脂血症、高血圧などが複合)脱出対策のダイエットの基本的方法は三つ。
 ①効果的な運動(軽いスロー筋トレや短時間の有酸素運動)
 ②効果的な食生活
 ③ストレス緩和

 糖尿病は自力で完治はないといわれていましたが、最新の研究で、体重コントロールに成功すれば、すい臓のβ細胞が再生することが判明。つまり糖尿病が完治するというわけです。

  ------------------

もっとみる

インターバル・ウォーキングは効果4倍!

わたしも、インターバル・ウォーキングを実施していますが、短時間で効果が上がるのと、筋力がつくので重宝しています。

 ただひたすら1時間以上もウォーキングで歩きまわっている人は、膝や足首、カカトのケガや故障の原因にもなります。

 インターバル運動は、1種類の運動に比べて4倍の効果があるといわれています。つまり、かなりの時間短縮が可能なんです。
 1/4の時間で同等の効果があるインターバル・ウォー

もっとみる

健康食生活とスロー筋トレ10回で"元気な100歳?"

ヨウシュヤマゴボウ(有毒)の葉にアマガエル。からかうと「オシッコ」噴出(汗)。どちらも体に入ると有毒で長生きできないかも。

 丸合淀江店へ夜の買い物に出発。以下はかってな推測です(汗)

 向こうから少しヨロヨロとしながら歩いてくる薄毛(バーコード)の男性。
買い物袋を両手に1個ずつもっていて、歩様もぎごちなくて(汗)
 以前、転倒して立てなくなった高齢男性を救助したことがあるので・・

 年齢

もっとみる

血管を若返らせる「ウォーキング」

2日に1回のペースで、山の近くのヤギ牧場へウォーキング。ヤギ達へのエサやりも兼ねています。森林浴と生き物の癒し効果で若返り(汗)

 筋肉は使わないと、たった2週間で30%も減少してしまいます。

 血管も同じで、使わないとどんどん劣化(老化)してゆきます。
そして、コワイ動脈硬化(心不全、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞など)が待っています(汗)

 特に、血管の内皮細胞は直接、血液に接していて大切な組

もっとみる

P-2 "食事制限ナシ"で痩せる3つの方法

糖尿病やメタボ(肥満)脱出のためのダイエットは、そのほとんどが
①食事制限(カロリー制限や糖質制限、炭水化物制限など)
②筋トレと有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、水泳、自転車など)
 を組み合わせたメニューになります。

 特に苦しいのが「食事制限」 です。ダイエットに97%の人が失敗する原因でもありますね。

 実は、この苦しい「食事制限」をしなくても痩せられる3つの方法があります。それは

もっとみる

筋肉増加で、体脂肪率急増?(汗)

最近、短時間でゲキ効果の「有酸素と筋トレ系2種類のインターバル運動」の効果で、胸や腕の筋肉が少しモリモリしてきた私です(汗)。

 ところが筋肉が増えたのに「体脂肪率が急増中(汗)」
2カ月弱ですが、"体脂肪率"が
 17%台⇒ 20%台

 理想の体脂肪率の範囲
  ★女性 20~25%
  ★男性 15~20%

 体格指数(BMI)は22.3% と最も理想とする22%台ですが

 現在までに

もっとみる

上半身薄着(頭寒足熱)で"寒さ知らず"

2年間ほど「上半身薄着・お腹から下の下半身厚着」生活をつづけたところ、今日は小雨で気温3℃ですが、長袖シャツ姿で外出しても全然、寒くないという(汗)

 運動などしなくてもダイエット可能なのが「褐色脂肪の活性化」。

人間の体には"白色脂肪"と"褐色脂肪"があります。
 "褐色脂肪"とは、背中側の肩甲骨や、胸上部の鎖骨周辺、心臓や腎臓の周辺、わきの下などに局地的に存在する脂肪です。役目は脂肪を分解

もっとみる

"アフターバーン効果"で激痩せ

以前までの"ウォーキング1時間"ではそんなに体感効果がなかったのですが、最近は"インターバル運動"を行っていて、ウォーキング途中から終了後も「体がホッカホカ」して体温上昇を実感しています。

 この運動途中から終了後にも続く「体のホッカホカ感」が、"アフターバーン効果"と言われていて、運動によるカロリー消費だけでなく、インターバル運動を適切に行うと、"アフターバーン効果で、運動の数倍近いカロリー消

もっとみる

"4分"インターバル運動で筋肉ムキムキ

有酸素運動のウォーキングやジョギングブームですが、はっきりと効果を得るには"40分"以上必要なのがネック。

 ところが、インターバル運動、つまり"中or高強度の運動と弱い運動(休憩も)を交互に4~5分程度行う"ことで、40分の有酸素運動と同程度の効果が得られるだけでなく、運動によっては筋肉ムキムキになる事が判明。

 また、インターバル運動は糖尿病などのメタボの人や、認知症予防、うつ病対策にも効

もっとみる

"10分ウォーキング"でボケない健康ダイエット

「健康長寿ダイエット 100歳でピンピン」を実現する◆運動◆方法の説明です。

 「10分ウォーキングでボケない健康ダイエット」では、10分程度の強化ウォーキングで、50分のウォーキングと同等の効果が得られます。
 また、ウォーキングは運動効果と景色の変化も楽しめるのでボケ防止にも最適ですね。

 所要時間10分程度だと、工夫次第で、いつでもどこでも運動ができますよ。

-------------

もっとみる