オークファン

ライバルと全く違う商品を仕入れるワンランク上のリサーチ方法【eBay→ヤフオク輸入転売ビジネス】

栗山です、

今回は
eBayから仕入れて
ヤフオクで販売する
輸入転売ビジネスにおいて

「ライバルと全く違う
商品を見つける方法」
をシェアします。

リサーチのやり方には
基本的な形があります。

それに沿って探していけば
儲かる商品は
いつか見つかりますが

反面、ライバルと商品が
かぶりやすいという
弱点もあります。

転売において
ライバルと同じ商品を
仕入れてしまうのは
非常に面倒な

もっとみる

儲かる商品を芋づる式に見つけるテクニック【eBay→ヤフオク輸入転売ビジネス】

栗山です、

今日は商品リサーチのコツを
1つ暴露します。

名付けて
「芋づる式に儲かる商品を
見つける方法」です。

このテクニックによって、
1個商品を仕入れた際に
簡単に他の儲かる商品を見つけ
利益を倍増させることができます。

あまり大きな声では言えませんが、
上級者の方々もやっている
マル秘テクです。

逆にこれを知らずに
リサーチしている方は

儲かる商品を見つけるのに
多くの作業量

もっとみる

海外から輸入して儲かる商品を探すリサーチの方法

どーも、ゆのきちです。

今回は「海外から輸入して儲かる商品を探すリサーチの方法」を説明していきたいと思います。

転売の業界では、「儲かる商品を探す」事を「商品リサーチ」と呼ぶのが一般的ですので、この商品リサーチという言葉に馴染みがなければ、この機会に認識しておくようにしてください。

さて、お話を戻しますが、商品リサーチによって儲かる商品さえ見つけてしまえば、利益は「ほぼ確定」と考えて差し支え

もっとみる

面倒くさい=稼ぐチャンス【eBay→ヤフオク輸入転売ビジネス】

栗山です、

今日は輸入転売において
「面倒くさいこと」が
稼ぐチャンスになる
というお話をします。

稼げる人と稼げない人の差は
まさにここです。

稼げる人は、
「面倒くさいこと」ほど
ライバルが減るので、

あえてやってみることで
意外と簡単に稼げることを
分かっています。

逆に、稼げない人は
「面倒くさいこと」から
逃げ回った結果、

同じように面倒を嫌がる
その他大勢と同じ行動しかでき

もっとみる

初心者がやりがちな、赤字が出た際の「NG行動」【副業・eBay→ヤフオク輸入転売ビジネス】

栗山です、

今日は
「赤字になった時のNG行動」
つまり、やってはいけないこと
についてお話しします。

輸入転売を続けていると、
赤字になる商品はいつか必ず出ます。

私もすべての商品が黒字ということはなく
今だに赤字になる商品はあります。

ですが、
かつて稼げなかった頃の私のように
赤字の際に「アウト」な行動は
取らなくなりました。

その行動とは何か?

これをやってしまっていると
本来

もっとみる

一生転売を続けますか?【ネットビジネス・eBay輸入→ヤフオク販売】

栗山です、

輸入転売は間違いなく稼げます。

「eBayから仕入れてヤフオクで売る」
たったこれだけのことなのに
5年、10年も前からずっと稼げる手法です。

未だに飽和する気がしません。

これは率直に言ってヤバイですし
私も「よく未だに稼げるよな」と正直思います。

つい先日も
コンサル生とZOOMで画面共有をして
一緒にリサーチしましたが

1万円以上儲かる商品が
1時間で3、4個見つかり

もっとみる

ストップ高の後ストップ安のオークファン 2019年第1Q決算

地味な会社ですが、もともとブランディア(デファクトスタンダード社)の創業者である武永氏が社長の会社です。

2018年 第1Q  売上9.7億円  営業利益▲2千万円の赤字

2019年第1Q  売上16.5億円  営業利益2.7億円 

黒字化の要因は同社の4事業のうちのインキュベーション事業が大きく貢献

 インキュベーション事業の何がうまくいったのか言及されていないので謎の利益ですね・・・。

もっとみる

その「儲かる商品」は飽和しています【eBay→ヤフオク輸入転売ビジネス】

栗山です、

eBayから仕入れて
ヤフオクで販売すると
儲かる商品を一生懸命リサーチしていると

「儲かりそう!」と
思う商品が必ず出てきます。

真面目にリサーチを続けていれば
必ず、見つかります。

しかし、
残念ながらその商品を
すでにたくさんのライバルが仕入れていて

「結局儲からなそう・・・」
となるパターンもあるはずです。

これはガッカリしますよね。

今回はそういう事態を
避ける

もっとみる

「儲かる商品リスト」の逆!「儲からないNGブランド」を1つ暴露【eBay→ヤフオク輸入転売ビジネス】

栗山です、

今回は
「儲からないブランド名」を
1つ暴露します。

世の中には
「儲かる商品リスト」というものが
たくさんありますが

その逆に
「儲からない商品」を掲載したものは
ほとんどありません。

そこで今日は1個だけ、
「初心者が執着しがちだけど
儲からないブランド」
をご紹介します。

もしこれを扱っているのであれば
100%無駄とは言いませんが、

輸入転売で稼ぐ難易度が
はるかに

もっとみる