一瞬でセラピースキルを上げる裏技

セラピスト(カウンセラー、ヒーラーも含む)にとって、セラピー技術を向上させる努力が重要なのは言うまでもありません。

AI(人工知能)技術の進歩について言及するまでもなく、どんなジャンルにおいてもテクノロジーの進化は著しいですし、セラピー業界でも日進月歩で新しい知識・新しい理論・新しいメソッドが生まれています。

「今のままでいい」と歩みを止めることは、そのまま退化を意味します。

さて、あなたが

もっとみる

セラピストが教える「洗脳のアメとムチ」

心理セラピーやヒーリングの業界にいると、どうしてもどこかで出会ったり、または自分は出会わないまでも、話を見聞きしたりするのが、

「たくみな話術や手段で人をコントロールし、お金を搾取する人・団体」

です。

たとえば、昔からよく言われる「霊がついていると脅され、高額な壺を買わされる」というようなケースはその最たるもの。

このようなケースでは、詐欺的な行為がおこなわれていることが多いですが、現実

もっとみる

AI(人工知能)時代に生き残るのは、「タテ・ヨコ視点」を持ってるセラピスト

近い将来、まちがいなく「AI(エーアイ:人工知能)の時代」がやってくると言われていますね。
人工知能をそなえたソフトウェアやシステム、機械、ロボット等が、人間の代わりに様々な仕事や役割を果たすようになる、という話です。

最近では「人工知能に取って代わられるので、いまある仕事の多くが人間から奪われ、その結果、消える職業が出てくる」というような記事をよく見聞きするようになりました。

たとえば、

もっとみる

業界タブー!?セラピストとクライアントの恋愛事情

たまに聞かれる質問として、

「セラピスト(カウンセラー)って、モテますか?」
「セラピスト(カウンセラー)の◎◎さんって、恋人いますか?」
「どうしたら、セラピスト(カウンセラー)の先生とつきあえますか?」

というものがあります。要するに「セラピストとクライアントの恋愛関係」についての質問です。
過去、私にそのように聞いてきた人のなかには、自分の担当カウンセラーに真剣に恋をしている人もいました

もっとみる

依存させないのにリピートされる!凄腕セラピストだけが知っている「4つの方法」

先日、私の知人のヒーラーがブログで素敵なことを書いていました。
いわく、ヒーリングセッションが終わってクライアントさんを送り出す際、

「また、何かあったらいつでも来てくださいね」

というような言葉を決して言わないようにしている、というもの。

ヒーラーが「また来てください」という言葉を使うのは、その人にとってヒーリングが必要となるような「不幸なこと・良くないこと」が起こるのを暗に願っているよう

もっとみる

絶対騙されない!「いいとこ取り」する賢いセラピストがやっていること

先週のnoteで、インフルエンサーについて書きました。

この記事で書いたように、世の中は圧倒的に「少数のインフルエンサーに大人数のフォロワーがついている」構図です。

あなたが、
・SNSをフォローして、
・いいね!して、
・商品やサービスを購入している、

「あの人」のことを思い浮かべてみてください。

たとえば…

心屋式のトレーニングに行っている人なら、心屋仁之助さんのブログは欠かさず読ん

もっとみる

あなたは見抜けますか?食レポでマズくても美味いと言うのが有名人の仕事です。

インフルエンサーって言葉を知っていますか?
フォロワーという言葉は?

「バカにしないで!それくらい知ってるよ。逆に知らない人なんているの?」と、あなたは思うかも知れません。

そんなあなたは、きっとある程度インターネットを使いこなしている人でしょう。

でも、そう自負している人のほうが、いろんな意味で危険かもしれませんよ?

なぜなら、自負のある人のほうが、知らず知らずのうちにインフルエンサ

もっとみる

書くのは素人のセラピストが、有料noteで「稼いだ金額」と「得たスキル」

ビジネスとして商品やサービスを提供している人ならば、誰でも、「何を・どうすれば・どれだけ稼げるのか?」は知っておきたい情報だと思います。

個人事業主など、自分がビジネス・オーナーという立場の人はもちろんですが、どこかの会社や組織に所属している人でも、「なにかをして収入を増やせるならば増やしたい」と思う人は少なくないはずです。

この記事では、noteで有料記事を売っている私が、6月~8月の3か月

もっとみる

セラピストたち!遠慮なくお客様をえこひいきしましょう!

「セラピストがひいき(えこひいき)をする」と聞いて、あなたはどう思いますか?

「ひいき(えこひいき)」とは、国語辞典で意味を調べると【自分の気に入ったものだけの肩を持つこと】と出ます。

ひいきって、一般的に嫌われる行為ですよね。
私が学生の頃、学校で嫌われる先生のナンバーワンは「じぶんの気に入った生徒をえこひいきする先生」でした。
また、兄弟姉妹が複数いるなかで、親がだれかひとりだけをひいきす

もっとみる