しゃくしゃく余裕で暮らしたい

という歌詞のあるYUKIちゃんの曲 "JOY"
が好き。

こんな曲。ハタチくらいの頃にずっと聴いてました。
しゃくしゃく余裕では暮らせてないけれど、ワクワクする毎日はずっと送れている。はず。
死ぬまでドキドキ♡ワクワクしてたいですね。

noteを始めて早速、何人かの方からスキ!頂いております。素直に嬉しい。ありがとうございます。

今日はラフな格好で。iPadで作業をしなければならず、荷物

もっとみる

ご挨拶。

この度noteでブログのようなものを始めることにしました。大阪在住のハープ奏者、松尾 徳子(まつおのりこ)と申します。
主にオーケストラや吹奏楽で、たまにソロや室内楽、レストランやホテルのラウンジ、結婚式場でも演奏したり、学生に指導したりと忙しく音楽中心の生活をさせて頂いております。
少々ワーカホリック気味。

以前もブログをやろうとして何度か挫折しておりますが…、、"アウトプットの重要性"なるも

もっとみる

生徒の試験結果

私が教えている音楽院の年度末試験が終わった。

この音楽院で教え始めて約10ヶ月。フランスはバカンスが多いのでもう少し短い。しかしそんな長くも短くもない期間の中、気づいた。子どもの成長はすごい。

教えるのが好きかと聞かれたら嫌いではないが、好きとはまた違う。少し責任が私には重すぎると感じることがたくさんある。

子どものやる気、競争心、悔しい思い、出来た!という成功体験を出来るだけ増やしてあげる

もっとみる

ドイツで「進撃の巨人」のクラシックコンサートが開催される件

大ヒットアニメ「進撃の巨人」のクラシックコンサートがドイツのライプツィヒで来年2020年3月13日に開催されます。ドイツの関係者が今月6月上旬に発表しました。今回は、アニメ業界のライツビジネスに関連するドイツにおける事例として取り上げてみます。(タイトル画像はオンラインで公開されたイベントのキービジュアル)

きっかけは筆者のツイートに予想以上の反響があったからです。

ドイツでの「進撃の巨人」の

もっとみる

織りあう時〈Museの瞬き 13〉

出逢った瞬間から勘のいい二人はお互いが惹かれあっていることを察知した。

だが二人とも人との距離を計ることにかけては自信があったらしい。

距離を縮めるためのタイミングもスピードも力量も相手に合わせたため、地面に置かれた綱はどちらにも持ち上げられることはなく、引かれることもなかった。

それから時を隔てた今でも、まだ何も始まってはいないはずだと二人は決め込んでいる。

だが、一本の勁いカラフルな糸

もっとみる

【念願の】ロッシーニが聴きたすぎて日フィルの定期演奏会に行ってきた【《泥棒かささぎ》序曲】

映画『君の名は。』を観て「前前前世」ひいてはRADWIMPSにハマる、くらいベタな展開で恐縮なのですが、映画『時計じかけのオレンジ』を観て「『泥棒かささぎ』序曲」ひいてはロッシーニにどハマりしまして、どーーーーしても生で聴きたいと思っていたので、日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に行って参りました。

 3月に(ずっと書きそびれていた顔)。いろいろあったんで。とか言い訳してる場合じゃないけど

もっとみる

補助輪としての「しゃべる」こと、あるいは悪名高いシンドラーのベートーヴェン伝が意外と実践型だという話

しゃべることに自信と肯定感があったら、書くことを積極的に選んではいなかっただろう。わたしはそもそも無口だ。10人いたら9番目くらいの無口だと思う。典型的な「サシの対話ならまだなんとかなるけど、話の輪が3人以上になると地蔵みたいに黙ってしまう」系のコミュ障だ。オタクは自分の好きなことならペラペラしゃべるというけど、わたしは日常的にはそれすらしない。それなのに、数年前からぽつぽつとしゃべる機会をいただ

もっとみる

クラシックギターの魅力~3.アウトプットできる音色が多彩

「クラシックギターの魅力」について、最後はギターという楽器、それ自体の特性に起因した魅力を紹介します。

 まずは基本的な話から始めると、現在使われているモダンクラシックギターには6本の弦が張ってあり、これを弾いた振動をサウンドホールで増幅した音を出しています。ネックにはフレットがあり、フレットを押さえる箇所で音程を調整します。加えて、6本の弦のいずれかを単音または同時に弾くかで和音の表現も可能で

もっとみる

モーツァルト作曲 交響曲第40番ト短調から
第一楽章です ソフト音源は弦楽器はKirk Hunter Studios の ConcertStrings2 他はGPOです

朝からマーラー最後の交響曲9番を聴いて涙する。92歳の指揮者の悟り!

執筆するときには、音楽をかけていることが多い。

 バッハのように心の波を収めるような曲や瞑想に適した曲をかけていることが多い。

 今日は、気分的にモンテヴェルディが聴きたいと思って、アップルミュージックを開いてみると、

新着のコーナーにマーラーの交響曲9番があった。

 指揮者はヘルベルト・ブロムシュテット、ドイツのバンベルク交響楽団。
ブロムシュテットさんもかなり長い間活躍している指揮者、

もっとみる
ありがとう。今日のあなたの一日はいいことが起きます。
14