クリスタルパイト

デジタルネイチャーとダンス・身体性

舞台や身体は時代性がにじみ出るものだけれど、最近、時代が変わった、デジタルネイチャーになった、と感じるものに遭遇するようになった。合わせて身体性の再インストールが必要!と思う。

NDT1 「ステートメント」クリスタル・パイト

これって、ロボットアームの動きだよねぇ。
映像こちら。自動車工場の製造ラインで稼働するロボットの動きそのものにみえるんですよね。

日本でクリスタル・パイトの作品が見られ

もっとみる

Dance Lab 第一回 ダンサー、言葉で踊る

2018/9/3月 18:00- 象の鼻テラス

ゲストダンサー:島地保武、那須野圭右、湯浅永麻、鳴海令那
キュレーター:小尻健太
ファシリテーター:唐津絵里

Dance Labの一回目に行って参りました。全体的には、レクチャーというよりはトークショーという雰囲気でしたが、そういう雰囲気ならではの本音もあり、「ダンサーと振付家の関係」についてたっぷり話を聞くことができて、とても楽しかったです。ま

もっとみる

The National Ballet of Canada / guest performance in Hamburg Ballet Days

2018/7/3火 19:30- ハンブルク州立歌劇場

ハンブルクのバレエ週間は、毎年ゲストカンパニーを招聘するのが恒例となっています。今年はカナダ国立バレエで、演目はコンテのトリプルビルでした。クリスタル・パイトの作品が、超絶面白くて!これを生で観られただけで、公演に行った価値がある。客席にはハンブルクバレエのダンサーも多数。

■The Dreamers Ever Leave You
Mus

もっとみる