コホート研究

コホート研究は一定期間追跡される特定の集団を観察し、曝露因子とアウトカムの関連を検討する手法。「現在」→「未来」にむけて追跡する前向きコホート研究と「過去」→「現在」にむけて追跡する後向きコホート研究がある。いずれも時間軸は前向き→である。まれなアウトカム検出には不向き。

オッズ比の読み方

はじめに

まだ書きかけですので、ご注意ください。

オッズ比 (Odds Ratio) とリスク比 (Relative Risk, Risk Ratio) は、疫学 (公衆衛生学) の代表的な統計手法である。

リスク比は比較的直感的に理解しやすいのに対し、オッズ比はわかりづらい。まず、リスク比とは、例えばある要因を持っている人々のある疾患を発症する確率が20%であり、その要因を持っていない人々

もっとみる

横断研究と縦断研究

veryshortな備忘録代わりのメモです。
今回は「横断研究と縦断研究」について。

調査的研究は時系列によって横断研究と縦断研究に分類される.また,調査的研究は疫学研究デザインの分類に基づくと,観察的研究の分析疫学に分類される生態学的研究,横断研究,症例対照研究,コホート研究などが該当する.

もっとみる