ゴーストレストラン

🍳一週間のフード・デリバリー関連ニュースまとめ[2019/10/7~13]

今週は台風の影響が大きく、宅配サービスについても多くの方が関心を持つようになりましたね。

🗾国内サイトの記事

🍳食品宅配市場/2018年度2兆1399億円「ミールキット」好調

矢野経済研究所は国内食品宅配市場の業態別8分野の動向・参入企業動向・将来展望を明らかにした。2018年度の食品宅配市場規模(主要8分野合計値)は前年度比2.8%増の2兆1399億円と推計。2016年度に2兆円の大台

もっとみる
ご一読いただきありがとうございます!🍣
7

🍳一週間のフード・デリバリー関連ニュースまとめ[2019/9/23~29]

先週はDoorDushの個人情報流出というバッドニュースもありましたが、個人的にはユーグレナ社のプロモーションがとても印象に残った週でした。

🗾国内サイトの記事

🍳日清「ラーメン店」開業へ 安藤社長「会社ごとぶっ潰すような挑戦」

日清食品が2020年度に食のイノベーションをテーマにした「ラーメン店」に乗り出す。安藤徳隆社長は、19年10月に設立する予定の社内組織「Nissin Innov

もっとみる
ご一読いただきありがとうございます!🍣
6

食×メディアの未来

ここ数年「メディアが食を変えていきそう」という予感がしていたのですが、Media Innovation(株式会社イード)主催のミートアップにて確信が得られたので、そのヒントとなる好事例を2つ紹介させていただきます。

事例1:ゴーストレストラン×間借りという新形態「筋肉飲料」

実店舗を持たずにUber Eatsなどで販売をしており、他店舗の営業時間外を間借りしてプロテイン入りスムージー飲料を製

もっとみる

モスとマザーリーフの複合店舗とか聞いていない!

モスが好き、マザーリーフの紅茶も好き。モスでマザーリーフの紅茶が飲めて、ついでに茶葉もあれば言うことないよね。
と思っていたら、7月に「モスプレミアム」と喫茶専門店「マザーリーフ」の複合店が出店してたよ。なにそれ美味しいが過ぎるっ!!

#COMEMO #NIKKEI

この複合店、カウンターこそ2つに分かれているが、厨房や従業員はシェアしている。
モスが昼と夜に来客が集中する一方、マザーリーフは

もっとみる
😃😃😃
1

Uberが食料品配達事業へ進出!!

Uberが食料品配達事業へ進出するとのこと。これはUber Eatsを食料品分野に拡張する取り組みで、amazonフレッシュやAmazon Prime Now(プライム ナウ)などと本格的に競合することになりそうです。

Uber Eatsが業績を牽引、その次を模索か

Uberの直近の業績は4~6月期決算は大幅な赤字だったものの、料理宅配サービス「Uber Eats」の売上高が72%増と全体の伸

もっとみる

何かをはじめるということ。キッチン編

シェア型クラウドキッチンと名乗って始めたKitchenBASE(キッチンベース)が、ようやく50日ほどが経つ。

数千万をかけてレストランを作らずとも、シェアキッチンでリスクなくデリバリーから飲食を始められる。そんな場所を提供するサービスである。

KitchenBASE (キッチンベース)

見事なまでに一瞬で過ぎ去った月日だった。01運動が好きで、それが体験できる会社にいたこともあり、サービス

もっとみる

ゴーストレストラン→クラウドキッチン→フードデリバリーという流れに、もう一つ加わりそう。

おそらく「ゴーストレストラン」を2つに分解することが可能だと考えます。

なぜかというと、ゴーストレストランは料理の企画・マーケティングの機能と、料理を作る機能…この2つの機能があると思うのです。

ならば、さらに効率化を図るために、料理の企画・マーケティングを行う機能と、料理を作る機能を分離してしまえばいいのでは?と考えました。

もちろん料理ど素人の意見で、現場で作らないとわからないだろ!とい

もっとみる

今、気になる食の領域。2

今回も先日に続いてフードテックについて。

前回記事はコチラから。

クラウドキッチンについてもう少し深掘りして考えていきたい。

クラウドキッチンは今後伸びて行く領域だと思います。しかし日本でどこまで広がっていくのか?日本ならではの課題が存在していると思います。

もっとみる
そのスキが僕の原動力!
13

今、気になる食の領域。

D2C、ゴーストレストラン、シェアキッチン、サブスクリプション、フードロボティクス、完全栄養食、キッチンカー、植物工場。

今、食の領域に様々な技術が入り込み、新しい価値観と共に様々なビジネスが生まれている。食に関わる人間としてこの領域に対してどんな想いがあり、どう見定めて行くかを考える必要がありのでは、と考えている今日この頃。

今までは料理のことだけ考えていれば良かったが、急速な時代の変化と食

もっとみる
そのスキが僕の原動力!
62

6curryのmagazine「6curryNOW」ができました

こんにちは、6curryのmoriyukaです。

今日は、ひとつお知らせがあります。

ジャーン


6curryの今を伝えるmagazine「6curryNOW」(以下、ZINE)を創刊しました。
うれし恥ずかし初号は、6curryの誕生から6curryKITCHENの最近のできごとまでをまとめています。

生まれてからの過去2年。
まるごと全てが入っています。

【 目次 】
■ はじま

もっとみる
カレーは好きですか?
7