ゼロからサービスリリース⌒5年前からの軌跡(1)

先日iosアプリをリリースしました。
少し振り返りや、前から気になっていたnoteを使ってみようと思います。

思えば、5年前に「音楽にITを混ぜたサービスを発信したい」と思ったことが長いようで短い道の始まりでした。

5年前なのか....。

その5年後に基盤となる投稿アプリ(2019/4〜現在でユーザーさんは、40人ほどですが利用してくれるだけでもありがたいです。)を個人リリースするのですが、

もっとみる

山羊座の満月&月食は今朝のこと。さっきから自分の今年の「長文note」を読み返していた。読み返している。“本当に、こんな誰にも見つけられていない場所で、この人はなんてサービスをしているのだろう…”と、ひとり胸アツになる。結局いつだって自分が書いたものが一番おもしろい。愛しい。♡

お礼に「ホワイト」のエネルギーを送ります。まっさらに洗い流してしまえ☆
3

サービス精神が旺盛すぎるカレー店

前職は終わるのが早くて22時、遅くて27時だったため
その時間から空いているお店はかなり限られており
大抵、カレー、ラーメン、居酒屋の3択。

その中でもよく通っていたのが
会社から一番近かったカレー店「PATOHAR(パトワール)」

本格的なインドカレーのお店で
カウンターのみの小さな店内は
いつも常連さんたちで賑わっていた。

お気に入りは、バターチキンカレーとサグカレー。

”よく通ってい

もっとみる

サービス開発合宿@山梨“五番地”にて。

12日(金)~13日(土)で弊社(株式会社シンクエージェント)の合宿を実施。その簡易報告をしまーす。

まずは合宿場所はこんなところ!

見事なほどの山梨、富士の麓の何もない田舎町です。
駅まで歩けない……コンビニもない!川と田んぼと山!
しかし、ここまで何もないとSessionに集中できますね(笑)

車で走れば食べ物屋さんはあるけど、まあ20~30分以上。この日は薄曇りだったので残念ながら近く

もっとみる

三連休いかがお過ごしでしたか?

皆様、この三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ゆっくりしたよという方、旅行に行かれた方、はたまた仕事だったよという方など沢山の過ごし方があったかと思います。

私はと言いますと、一応毎日少しは仕事をしました。
営業での使う資料の読み込みとプレゼンの練習です。
少なからず毎日練習しているんので、だいぶスムーズになってきました。

あとはカウンタートークと予備知識を増やしていきます。

今回の

もっとみる

海外に来てから使ってみた&紹介されたアプリ、サービス

仕事で使ったサービス、海外生活で活用できるアプリや、フィリピンで生活するならあると便利なアプリなど、ジャンル問わず幅広くまとめてみました。

仕事関係

[コミュニケーション]

Slack
教育アプリを開発するにあたり、コンテンツ自体の開発やデザイン開発など横断的にコミュニケーションを取る必要があったのでSlackを活用してます。

Googleツールたち
カレンダーやスプレッドシートなどを使っ

もっとみる

「サビタリティ」について

今日の個人的な感慨として、下記のFacebookリンクにあるような記事を見るにつけ、「いま、人々が知る必要があるのは、『ホスピタリティ』よりも『サビタリティ』なのでは」ということ、その記録がこの記事です。

まず、ロジックとしてのサビタリティのことをざっくり共有。

<資料> サビタリティとホスピタリティ( jpg と pdf )

※ これらの資料は自由に使ってもらって構いません。
(出典を明ら

もっとみる

KPIとは「教育」そのものである

昨今、IT業界だけに限らず様々な業態の中で用いられているKPIというものについて考えを馳せてみる。
直近、このトピックスについて非常に痺れる結論に至ったので整理する。
ここ数年過ごしていて、その中でも特筆して個人的には衝撃だった。

組織の目標達成の度合いを定義する補助となる計量基準群である[1]。KPI はビジネスインテリジェンスにおいて、現在のビジネスの状態を示すものとして使われ、今後の対応策

もっとみる

小さなレストランのウェイトレスはこんな事やってます

お客様のご来店
お出迎え、席へのご案内
おしぼりと飲み物メニューを出す

初めのお飲み物注文受ける→伝票出し→作り→提供
お料理注文受ける→伝票出し→伝達→提供

中間バッシング→おかわり注文を伺う
おかわり飲み物提供、料理提供

食後のお茶→お会計
お客様のご退店
お見送り→お忘れ物チェック
バッシング→拭きあげ
テーブルセッティング

(バッシング・・・食器やグラスをテーブルから下げること。綺

もっとみる

「伝説的なサービス」という信念をバカにされたくなかった

「あなたの接客を受けて人生が変わった」

大げさすぎるかもしれない。お世辞かもしれないけど、それでも私は顧客様からこの言葉を言われた時、販売員を選んでよかったと思った。

今回は、学も経験値もろくになかった私が販売員という仕事を通して学んだ顧客化の話を偉そう~に語る。

* * * * *

顧客様のために次は何ができるか?

販売員を約8年勤めた私が意識していたのは、たったこれだけだ。
これ以外

もっとみる