ARスタートアップMESONが「受託」という言葉を一切使わない理由。

MESONは外部の企業とパートナーシップを結んで、様々なARサービスを作っている。

過去にはARファッションショーや、AR Cloudを使った都市計画サービスを作っていて、世界最大のARアワードでファイナリストに選ばれた。

SnapchatやMagicLeapなどと並んでの選出で、過去10年でソフトウェア領域では日本から初だ。

そうした事業をやっていると外部の人に話すと、「ああ、受託事業を営

もっとみる

ARサービスのコンセプトデザイン | 意義と意味のデザインについて

MESONでは、様々な企業とパートナーシップを組んで、AR時代のユースケースとUXを研究するべく、様々なサービスを考え・つくっている。

その中で自分たちが非常に大事にしているのが開発・デザインに入る前のコンセプトデザインのフェーズだ。

ARサービスにおけるコンセプトデザインとは、大きく次の2つに分解できる。

【ARサービスにおけるコンセプトデザイン】
1. サービス自体の価値をどうデザインす

もっとみる

はじめてみます

自分の「思ったこと」、「勉強してきたこと」、「考え方」、「感性」、「役に立ったノウハウ」などなどを自分のバックグラウンドと照らし合わせながら、発信していこうと思います。

1.目的

結論としては、以下の目的から、記事投稿を始めようと思いました。

①自分の思考の見える化
②他者への気づきのきっかけ

2.始めようとした背景

簡単な自己紹介がてら。某IT会社へ入社し、技術職採用のシステムエンジニ

もっとみる

思考実験のススメ その1

弊社の社内でこんな話をした。

●顧客、見込客、ターゲット生活者のオンライン行動データとか、アンケート調査データを分析するだけだと、今(現行)の消費者の心理や行動はわかるけど、未来の行動やこれから欲しくなるもの(Wants)はわからない。

●世の中のデータ志向=データ依存(?!)が行き過ぎたため、
分析で言えることだけしか言わない人が増えた。
⇒市場の今後や生活者の今後への想像力=クリエイティブ

もっとみる

ビジネスのトレンドを追う!from ジョイキャリア【2019年5月第2週】

4月1日から毎日記事UPを目指し、休みなくクソ記事をあげていますが、既に40日を経過。そろそろ社内の誰かに止めてもらっても良い頃だが、やはりまだお声が掛からない。。仕方がないの、日々ビジネスや仕事に役立ちそうな情報をリサーチしつつ、なんとか続けているところだ。

そんな状態で迎えたGWもろくに休めずに過ごした5月2週目、5月5日〜11日は、米国の中小企業WEEKという事で、AmazonやGoogl

もっとみる

池田純平 プロフィール

目次

概要、略歴
趣味
マイベストゲーム
スキルセット
作ったアプリ一覧

概要、略歴

最近娘が生まれました!
新卒就職後半年で退職し、株式会社マスカチを創業(当時23歳)するも最初の事業は失敗に終わり、ゲーム事業へとピボットしました。
これまでにカジュアル8本とミッドコア1本をリリースしています。
カジュアルゲームは8本のうち7本でリクープ、
5本は広告費なしで10万DL超、
さらにそのうち

もっとみる

noteはじめます

はじめまして、株式会社マスカチ代表の池田と申します。

2013年8月にマスカチを創業し、当初はQ&Aサービスをリリースするも泣かず飛ばすでクローズ
2014年末にゲームアプリ開発へ切り替え、これまでに9本のゲームアプリを開発
2018年11月にデジタルカタパルト株式会社(共同印刷の子会社)に買収され、マスカチは同社の子会社としてゲーム事業を行っていくこととなりました。

サービス開発やスタートア

もっとみる

アイコンのABテストはちゃんとやった方がいいという話

※2016年9月にMediumで書いた同記事の転載です。

こんにちは、マスカチ代表の池田です。
嫌いな花粉はスギ花粉です。

2月末にリリースしたUltimate Kept Man Life(http://himo2.masukachi.com)ですが、おかげさまでとても好調です。

Ultimate Kept Man Lifeについて
去年日本でリリースしたゲーム「超ヒモ理論」の4言語対応版。

もっとみる

激動、トレタ。

「仕事はハードに、腹回りはソフトに」でおなじみ、shutatsuです。
飲食店向け予約/顧客管理サービスの "トレタ" で事業開発とサービス企画開発をエンジョイしております。

トレタってナンスカ?

そもそものトレタのことは公式HPをご覧ください。トレタのいいところや楽しいところは他のメンバーが素敵にまとめているので、あえてここはトレタの向き合っている課題に光を当てることで、トレタのリアルをご紹

もっとみる

2回目のクラウドソーシング利用開始

以前のポストで悩んでいることを告白しておりましたが、ついに決断しました。まだサービス開始すらできていませんが、サービス名称を変更します!

もともとサービス名称は僕が1人で考えて、ロゴについてもクラウドソーシング(ランサーズ)を使用して作成したのですが、やはり独りよがりになってしまってはダメだ!ということで、より良いサービス名称・ロゴを目指して変更することにしました。

名称については委託している

もっとみる