シーナと一平

東京椎名町にある〜シーナと一平〜

7月15〜17日に急遽東京への旅路を決めた。 

行く理由は”東京の行き、友達に会いに行く”だ。

 いろんな人に、”東京に何しに行くの?”と聞かれたが、
 いつも行動する時の理由は”軽いノリ”が必要だと思っている。 

これは旅ということに限らず、様々なことにも当てはまる。 

誰かに会いに行く、自分のその時の感情に正直に生きるということは、
その先で必ずといっていいほど、自分に”きっかけ”や”

もっとみる

東京椎名町にある〜シーナと一平〜

先日、7月15〜17日に急遽東京への旅路を決めた。

行く理由は”東京の行き、友達に会いに行く”だ。

いろんな人に、”東京に何しに行くの?”と聞かれたが、
いつも行動する時の理由は”軽いノリ”が必要だと思っている。

これは旅ということに限らず、
様々なことにも当てはまる。

誰かに会いに行く、自分のその時の感情に正直に生きるということは、
その先で必ずといっていいほど、
自分に”きっかけ”や”

もっとみる

旅が嫌いでもゲストハウスはつくれる

好きなことは動詞で考えるといい、と聞きます。わたしにとってはゲストハウスの運営がそれです。宿にいると日本人のお客さまにはよく「旅がすきでゲストハウスやりたいんです!」「旅が好きだったんですか??」と聞かれました。そこで「旅は好きじゃないです…」と伝える、気まずさ。笑

旅が好きなら旅をすればいいのに、と言ってしまったこともありました。

旅が嫌いでも宿はできます。これからゲストハウスをやってみた

もっとみる

その9、”それっぽいコミュニティ”ではなく、”確かな文化をつくる”ために

私という存在、媒介者がおらずとも、場に集うそれぞれがそれぞれに反応していった結果「こんな文化ができていた」。そんな光景をつくらないと、本当の意味での持続性が生まれないと思っていた。だから長崎二丁目家庭科室を始めたときから、どんな仕掛けが必要かを日々考え続けていた。
時が経ち、2018年2月ごろ、インタビュアー/IT時代の編集者、くいしんさんのツイートに反応して、こんな返信をした。

文化ってなんだ

もっとみる
また書くぞ!って気持ちになりました。ありがとうございます。
6