ジュニアアスリート

キツイ練習の正体は…

選手をしている方で、練習が終わった瞬間に次の日の練習に対して憂鬱な気持ちを抱いた事はありませんか?

私も学生時代は特に、ランメニューを終えた後に次の日のランメニューにビビる…憂鬱な気分を抱いていました。
といっても、手を抜いた事はありません。

これは「キツイ練習」を単純に嫌がる…という事ではありません。

指導者としてキツイ練習に取り組んでほしいポイントはと言うと、

・メンタル面の強化
・コ

もっとみる

一流のメンタリティを身につける

今回はスポーツを通じて育むメンタル面について少し書いていきます。
スポーツは心・技・体この3つの要素から成り立っています。
しかし、ジュニアスポーツのメンタル面の強化や指導に対して日本は全般的に世界と比較したときに科学的なアプローチが遅れているという指摘もあります。

ただ、何と言ってもどのように自分自身と向き合って行くかという部分が大切になってきます。
メンタルトレーニングをする上で常に意識しな

もっとみる

ラジオから学んだ 『生理』 について。身体で何が起こっているのか?社会ではどういう影響があるのか?

このnoteは、あるラジオ放送がとても勉強になったので、いち身体の考察屋として多くの人に知って欲しい内容だと感じたのでシェアするために書きました。

聞きながら調べながら絵を書きながら内容確認しながら書いていたら、もう2週間前。汗

ただ、内容は時事的なものではないので、恐れずにアップします。

2019年6月25日(火)放送のTBSラジオ、荻上チキ・Session-22 【特集】「いまこそ学ぼう

もっとみる
大森です!ありがとうございます!これからもがんばって書いていきます!
3

子どもに教えたいリーダー論①

前書き

私が指導しているバスケクラブチーム(小学1年生〜小学6年生)では、週に1回の座学の時間があります。座学の時間では、バスケットの理論や戦術の理解を進める時間として活動をしていましたが、今年度は様々な研修を開いて「学校では学ぶことができない科目」についての学習を展開しています。

今年度の大きな課題の1つとして「リーダーシップ研修」に取り組んでいます。これはジュニアアスリートを育むという観点

もっとみる

怪我が続く・・・あなたのお子さんは大丈夫??

1、怪我が多い・・・その原因は?

捻挫、突き指、骨折・・・スポーツ傷害、怪我はバスケットにはつきものですよね。
怪我をすることにはまず理由があるのです。成長期だったり、体調が良くなかったり、ウォーミングアップが不十分であったり、栄養不足、疲労が溜まっていたり・・・
どれも怪我に繋がる要因の一つになってしまいます。

怪我が続く子というのは、その問題点(体のトラブル)を解決できないまま競技に復帰し

もっとみる

アスリートに求められる"実現力"を身につけて成功を手に入れる

アスリートに求められる"実現力"・・・
と言われてもあまりピンとこなかもしれません。
数多くの子どもたちをコーチングしながら自身でも現役アスリートとして大切にしている力について解説したいと思います。

そこで、子どもにも教えてあげたい実現力について少し書いていきます。
育成年代の選手にとっても大切な内容になります。

まずはじめに
スポーツにおいて、頭の中のイメージと体を一体化させて動きを表現して

もっとみる

丁寧にやる 6/27COZYアカデミー箕輪フィジカルトレーニング

おはようございます。少し肌寒い長野の朝です。昨晩は雨も降りましたが、今朝はすでに上がりとても気持ちの良い朝を迎えています。
私は毎朝6時頃に起床をし、起きてすぐに朝食を摂り、朝食後に軽くトレーニングという流れが1日の最高の出だし。そこから、仕事に取り掛かります。
ですが、出張帰りだったり体が疲れているときは予定通りに出来ません。特に、「トレーニングをしたいな」というモチベーションが生まれてこない。

もっとみる

マネジメントとサポート「HOMECOURT」

コーチと保護者
マネジメントとサポート「HOMECOURT」

「マネジメント」「サポート」
これはコーチ以上に保護者が活躍できる領域に違いありません。
アプリケーションを用いて子どもたちの練習環境を充実させることはもうこの時代の当たり前になりつつあります。

子どもの自主練習をどのようにサポートすればいいのか、保護者の方からよく質問があります。

競技経験のない方でもできるサポートをご紹介します

もっとみる

子どもが頑張らない…チャレンジをさせるテクニック

スポーツをするという事
「忘れてはいけないチャレンジ」

スポーツを行う上で大切な「チャレンジ」について少しまとめてみたいと思います。

「チャレンジ」することは、スポーツに限らずに何かを学ぼうとするプロセスの中で必ず必要になってきます。

実際に行動に移すことで成果を得られて、その成果を振り返ることで学びの濃度が変わってきます。

もっとみる

切磋琢磨で強くなる 6/13COZYアカデミー箕輪

金曜日から関東のあちらこちらを動き回っていて、若干疲れが。。。
長野と比べると関東は蒸し暑いな〜と感じます。
さて、今回は金曜日はインターハイの南関東大会を観戦するため茨城県水戸市へ、土曜日は全日本実業団バレエ選手権大会のため埼玉県深谷市へ、そして日曜日は高校野球の練習試合のため神奈川県川崎市へ。そして、今日は午前中に埼玉県志木市で中学生のバドミントン大会。
全て、これまで関わってきた選手や現在サ

もっとみる