スペイン巡礼2018回想記

スペイン巡礼2018回想記(25)レオン休憩日

2018年5月30日。
 本日、レオン一日観光。

 レオンの主要な観光スポットはガイドツアー形式が多く、まず各ガイドツアーを予約して、その合間に街を歩きまわる一日となった。
 残念ながら、レオンにあるガウディ建築カサ・ボティネスは夕方の回しか予約できず、夜21時まで出歩くはめに。休憩日だというのにまったく休憩にならないのだが、後悔のない旅のためには致し方ない。

 最初はお約束、レオンの大聖堂か

もっとみる
わーい! ありがとうございます!
2

スペイン巡礼2018回想記(24)カリオン〜レオン

2018年5月29日。
 カリオン・デ・ロス・コンデス(以下カリオン)の修道院リノベーションホテルで楽しく一夜をすごした私だったが、疲労のほうはすっきりしなかった。

 前夜のうちに徒歩以外の交通手段を探したところ、ちょうど今いるカリオンの街からレオンまでのバスがあることが判明。
 何回も文明の乗り物で巡礼路をスキップするのは罪悪感もあるが、疲れたものは疲れた。スペイン旅行ではおなじみのバス会社A

もっとみる
押忍!! 感謝感激です!
2

スペイン巡礼2018回想記(23)ボアディージャ〜カリオン

2018年5月28日。
 この日はボアディージャ・デルカミーノ(以下ボアディージャ)からフロミスタを経てカリオン・デ・ロス・コンデス(以下カリオン)までの25.8kmの行程、の予定だった。

 しかし前日、生理中にもかかわらず気のむくままにウロつきまわった結果、全然疲れが抜けていなかった。

 今回、登山経験もスポーツ経験もない私にとって、巡礼がハードなものになるだろうことはわかっており、基本的に

もっとみる
押忍!! 感謝感激です!
3

スペイン巡礼2018回想記(22)オンタナス〜ボアディージャ

2018年5月27日。
 この日は、オンタナスからカストロへリスを経て、ボアディージャ・デルカミーノ(以下ボアディージャ)まで行く28.7kmの行程。

 この日の行程は、個人的にパンプローナ〜サリキエギ間と並び、スペイン巡礼中もっとも風景が美しかった区間、かつ、もっとも疲労困憊した区間だった。

(オンタナスの出口にあるサンティアゴ・デ・コンポステラまで457kmの文字)

 天気もなかなかドラ

もっとみる
押忍!! 感謝感激です!
4

スペイン巡礼2018回想記(21)ブルゴス〜オンタナス

2018年5月26日。
 ブルゴスを出て、オンタナスに向かう31.5kmの道のり。

 曇り空と雨と晴れ間を行き来する天気の下、おじさんたちに教えてもらったとおり、自分でザックを背負っての30km強。
 歩くのに慣れてくると、20kmなら楽ちんなのだが、30km越えは最後まで楽ではなかった。もっとも、終盤は30km以上歩いたうえで目的地の観光にでかけたりしていたので、着実に体力はついていったと思わ

もっとみる
あなたのスキに生かされています!!!
1

スペイン巡礼2018回想記(20)ブルゴス休憩日

2018年5月25日。本日、ブルゴスにて休憩日。

 ブルゴス大学近くのオテル・プエルタ・ロメロスは朝食つき。
 大好きなパン・コン・トマテ(写真左、パンにトマトとニンニクを塗りつけたもの)が出た。

 実は手づくりのパン・コン・トマテは初体験。もともとは、本かテレビの知識でパン・コン・トマテを知った。
 いつもスペインに来ると、ホテルの朝食ビュッフェでパン・コン・トマテ用のトマトペーストとオリー

もっとみる
わーい! ありがとうございます!
2

スペイン巡礼2018回想記(19)アタプエルカ〜ブルゴス

2018年5月24日。
 この日は、アタプエルカからブルゴスまでの20kmの行程。

 支度をすませてザックを背負い、オテル・ルーラル・パパソルを出ると、おじさんたちのホテルに向かった。
 私が泊まったオテル・ルーラル・パパソルは朝食がついていないので、おじさんたちのホテルのほうで朝食をとらせてもらうことになっていた。

 アタプエルカは霧の朝である。

 私がそもそも少し約束の時間に遅れたうえ、

もっとみる
わーい! ありがとうございます!
2

スペイン巡礼2018回想記(18)ビジャフランカ〜アタプエルカ

2018年5月23日。
 部屋の教会ビューを堪能しながら起床。

 今日は「オカの山越え」だ。難所であることを踏まえて、目的地への距離も18kmと短めに設定した。

 本日の目的地はアタプエルカ。そこで発見された考古学遺跡が世界遺産に登録されている。
 近代好きの私としては考古学はあまり興味がないが、せっかく通りかかるのだから、少しのぞきみるぐらいはするつもりである。

 快適なオテル・サン・アン

もっとみる
わーい! ありがとうございます!

スペイン巡礼2018回想記(17)ベロラド〜ビジャフランカ

2018年5月22日。
 この日は、わずか12km先の街が目的地だった。20km歩行に慣れてきた身としては、ずいぶんと楽ちんな行程だ。
 というのは、目的地ビジャフランカ・モンテス・デ・オカ(以下ビジャフランカ)は、名前のとおり「オカの山越え」といわれる難所手前の街。例によってあまり体力に自信のない私は、ギリギリの体力で山越えなどしたくないので、そこでいったん泊まる計画を立てたのである。

(朝、

もっとみる
あざっす!!!
8

スペイン巡礼2018回想記(16)サント・ドミンゴ〜ベロラド

2018年5月21日。
 私が「フランス人の道」を歩きはじめて2週間。おそらく、このころのことだろう。
 日常の毒素を出し切るのに、だいたい2週間が必要で、1週間では足りなかったと、私は後日、元同僚と会ったときに話している。

 しかし、巡礼中は毎日美しい風景を見ながらひたすら歩き、食事する場所を探し、足腰を休められる場所を探し、泊まる予定の宿を探し、洗濯室で壊れていない洗濯機を探し、清潔な状態の

もっとみる
押忍!! 感謝感激です!
6