タッチパネル

9.12次世代UXセミナー前哨戦②。スマホネイティブ世代は大画面UIをデザインできるか?

スマホ・ネイティブ、デジタルネイティブ。

この言葉はデジタルやIT、オンラインを日常茶飯事として使いこなす若者を称賛する言葉として使われていると思う。大筋は間違いないけど、一つ落とし穴があることにお気づきだろうか?
それは

彼らは最初から①狭いスマホ画面のUIや、②モバイル途上での使用に慣れ親しみ過ぎているということ。
それは、
1990年代~2010年くらいまで多様な実験が試みられ、
その有

もっとみる

久しぶりにRaspberryPiをいじる

以前、いろいろいじってたらおかしくしてしまいOSを再インストールしたラズパイ。

その後、放置してたけど、ラズパイ熱が再発してディスプレイの設定してみた!

今までモニタの2/3くらいしか画面が表示されなくて右側が真っ黒だったので画面いっぱいに表示されるように設定。

画像では分からないけど、タッチパネルも設定。

設定後にタッチパネル使うかな?と思ったけど(笑)

そして、Facebookにアク

もっとみる

本当のサービスを求めて

半農半ライターのミヅキサオリです。

わたしはサービスされるのが好きです。

「サービス」と一口に言っても、ちょっとオマケしてくれるとかいろいろあるけど、わたしは単純にお店の人に「おもてなし」を受けることが好きなんです。

最近はそれ、減ってきているのが寂しい。

先日レンタカーを借りようと思って予約の電話をしたら、オペレーターさんに「ネットで予約したほうが安いから、ネットから予約してください」と

もっとみる

Mac タッチパッドでのドラッグのこと・設定変更などなど

今日は「タッチインターフェイスのデザイン」

むかし、「システム環境設定」の「トラックパッド」の項目で設定できたのに、いつのまにやら無くなっていたので、どうしたものかと思っておりました。結果的には「アクセシビリティ」の項目に移っておりました。

「3本指でドラッグ」も、なかなか便利ですが、普段、ポインタは「1本指」でタッチしているわけで、同じ動作の流れの中で、3本にかえるのは、ちょっとおっくう。(

もっとみる

利便性の穴

食器を洗っていた昨日食べていた缶詰の端で左手の親指の先を切ってしまった。とりあえず絆創膏を貼って何を逃れたものの、別の難が。親指が使えないとスマホでの入力作業が絶望的にやりにくい。

noteを毎日書き始めた際の自分への縛りとして、スマホを使って移動中やら空き時間に書くことにしていた。おかげでスマホを利用して長めの文章を書くことにも慣れたわけだ。フリック入力にはとっくの昔に慣れていたにも関わらず、

もっとみる
ありがとうございます。気が向いたらまた読んでやってください。
2

車を変えた。で、思う事。(2)

テスラの車をみてオドロクのは、シンプルさ。
もうここから車ではない、と思う。下手するとオモチャ?と思う。

ギアはある。
方向指示も普通の車と一緒。

でも殆どのことは、フロントシートの真ん中にあるこのタッチスクリーンに表示され、かつここでコントロールする。

そう、タッチスクリーンのラップトップを車に持ち込んで、ぽんぽん、と僅かな必要操作をすると乗り物が動き出す、そんなかんじ。

だから最初は戸

もっとみる

部屋 第8話

その扉はシングルベッドいっぱいの大きさだった。

おれはこの扉の上に寝ていたのだ。

金庫のようなその扉の右端にはタッチパネル式の数字が並んでいた。

おそらくその数字を押して、解錠することができるのだろう。

この扉を発見したことで、おれはとても前進したような気がした。

さっきまで、この部屋には何のヒントも無かったのだ。

ヒントはとても身近な場所にあるものだ。

マットレスをめくったら、そこ

もっとみる

素敵な思い込み

ぼくらは、なんにもできないと言えばできないし、なんでもできると言えばできる。

そんな曖昧な存在でいることに疲れ果てたら、未来に会いに行ってみるのも良いかも知れません。

昨日見かけた未来は、駅の公衆トイレ入り口に設置された「大便器空室状況」をリアルタイムに知らせるサイネージでした。

タッチパネルの自販機を東京で見かけた時もそうでしたが、いきなり世の中全てがガラッと変わって未来仕様になるわけでは

もっとみる

ドライバーを入れるためにMacからSSH接続させてディスプレイの設定をする

ディスプレイのカラーを直すためにドライバーを入れなくてはならないので、RaspberryPiにドライバーを入れるためどのようにしたらいいのかを調べた。

やり方は2つ
・USBメモリにimageファイルを入れてRaspberryPiに挿してインストールさせる
・MacやWinでSSH接続をさせてMacやWinからRaspberryPiを操作してインストールさせる

一見、後者の方が難しく感じて、以

もっとみる