ポンキッキーズをサンプリングして即興作曲・フリースタイルラップ

お題に沿って即興でサンプリングしてラップをする動画配信
「サンプリングのすすめ」

今回はポンキッキーズがテーマ。

タマコウは1991年生まれ。

いわゆるポンキッキーズ直撃世代、「Pキッズ」の世代だ。(Pキッズはタマコウの造語) 



最初は「ポンキッキーズの曲なんか、スチャダラパーのやつ以外ほとんど覚えてない…」と見切り発車だったが、
やってみると「あれもある!これも!」
と選ぶのに迷うく
もっとみる

【フリースタイルラップ ライブ配信】1年間女装して過ごしたドイツ人とグラップラー刃牙…

タマイコウスケが即興でトラック作り、即興でお題に対してラップします。

今回のテーマは「1年間女装して過ごしたドイツ人とグラップラー刃牙」。
最近面白い本を読みました。「女装して1年暮らしてみました。」という本。
あらすじは、
ドイツの売れっ子プロデューサーが防寒対策に女性用ストッキングを試したことから「女性として生活する」アイディアを思い付き、実際に1年間実行した、
というもの。
男友達から惚れ
もっとみる

【フリースタイルラップ 】Kanye West とサイファー学ぶ雪だるま式の上達法

タマイコウスケが即興でトラック作り、お題に対して即興でフリースタイルラップします。

ラップやってもう10年ぐらいになる。
年下のラッパーから言われるのが

「どうやったらラップうまくなりますか?」

フリースタイルブームで群雄割拠の日本語ラップ界、少しでもうまくなろうとみな「特訓」のやり方を聞いて来る。

10年やって確実に言えるのは…


ラップうまくなりたかったらラップしまくるのが一番


もっとみる

【フリースタイルラップ ライブ配信】「ひきこもり」と「ハンター×ハンター」は同じ…家族の呪縛と自由

タマイコウスケが即興でトラック作り、即興でお題に対してラップします。

今回は、「ひきこもり」と「ハンター×ハンター」は同じ…家族の呪縛と自由

最近「家族幻想」(著:杉山春)という、ひきこもりについての本を読んだ。

本の表紙にはこうある。
「…ひきこもりを追い詰めているのは、その人を縛る内面化された価値観だ。その人の価値観を作り上げるのは、時代の常識であり、それぞれの家庭が引き継いできた価値観
もっとみる

【フリースタイルラップ】「タブーの正体!」に学ぶ自由に生きるための「アメとムチ」

タマイコウスケが即興でトラック作り、お題に対して即興でフリースタイルラップします。

今回は、「タブーの正体!」に学ぶ自由に生きるための「アメとムチ」
「タブーの正体!」(著・川端 幹人、出版・ちくま新書)を読んだ。
この本で語られているタブーとは、メディア等が利害や圧力関係から情報発信を自主規制する事柄である。
本文中にあるのは、宗教団体、大手芸能事務所、国内外の大企業、お上,,,

自主規制す
もっとみる