『「いいね!」戦争』を読む(1)

▼インターネットって素晴らしいな、と思わせる記事が、2019年1月4日付の読売新聞に載っていた(安田龍郎記者)。「ネットの先に」という連載の1回目で、見出しは、

〈終わらぬ「闘病ブログ」/遺志継いだ 見知らぬ男女〉

大阪で暮らしていたヒロさんが、肺がんのステージ4を告知され、それから始めたブログが、ヒロさんが亡くなった後も、会ったこともない人々によって続き、ヒロさんの妻の香さんにとって、そのブ

もっとみる

薬物と映画②

さて、第2回目はいよいよ薬物大国アメリカ。とは言え、「アメリカ映画で薬物がどう描かれてきたか」というテーマだけですごい量を見なきゃいけない。例えば明るいドラッグ天国、ヒッピーの時代にはどう描かれていたのか。LSDで新しい感覚を得て(覚醒)、それによって世界が平和になると割とマジで信じてた若者たちの世代。そこが感覚的に全然分からない(「ヘアー」というミュージカルを観たいなと思ってるんだけど)。
次に

もっとみる

ホワイトハウスと菅官房長官の間に密約があるかもな...もう安倍晋三はある意味用済み...

安易な陰謀論に与するつもりはないが、安倍晋三はアメリカから用済みになっちゃったみたいだ。

  トランプの命を受けてイランまで行って何の成果も出さずにすごすご帰ってきて、しかも日本船籍のタンカー(アメリカの旗を上げてたらしいが)がまた絶妙なタイミングで攻撃されちゃうし、老後2000万円問題も出来すぎと思えるタイミングで浮上するし。

  誰がどう見ても今イランに行っても何もできないことは分かってる

もっとみる

薔薇の香り

1.イランイラン

6月はJuneBrideの月。婚姻の月、私はこの香りを思い出します。
Cananga odorata(イランイランの木)はバンレイシ科イランイランノキ属の樹木。イランイランという語はタガログ語 (ilang-ilang) に由来し、「花の中の花」という意味だそう。又、インドネシアには新婚夫婦のベッドの上にイランイランの花を散らす風習があるらしく、その薫香から花言葉は『誘惑』『乙

もっとみる

はい、大貧民です。

トランプゲーム「大富豪」は好きですか?

私は大好きです!

しかし残念ながら、富豪になった事がありません。一回や二回程度で、ほぼ

「大貧民」!

あくまでもトランプでの出来事。笑って読んでね💕トランプ大統領でもないよ^_^

とにかく私は駆け引きなるものは苦手。

顔にすぐ出ます(๑˃̵ᴗ˂̵)

いいカードがきたら喜びを隠せないし、悪いカードがきたら

ドキドキドキドキドキドキドキドキ💓

もっとみる

いつかはロイヤルストレートフラッシュ

これすっごい情けない皮算用的な話なんですけど、と断った上で。

もし自分がライターも編集者もせずにべとまるをずっとやり続けていたら、それはそれでなにかなったのかなと思う。良い話も悪い話もひっくるめて日本とベトナムは当時から急接近しているし、在住日本人ブロガーもずいぶん増えた。もしあのまま、毎日とは言わないまでも、毎週更新していたら…。

そんなIFを考えてみるが、ただの妄想で、露ほども後悔なんてし

もっとみる

独断偏見的にゅーすスクラップ 6/21版

気になるニュースに対してごくごく私的な見解を述べているだけです。

〈政治・経済〉

(一言):再選できるんだろうか。しかし当初は泡沫候補と言われていた人間が結果的に大統領になって一期目の任期を全うしそうなんだから、安易な予測はできないな。

(一言):真の「宵越しの金は持たねぇぜ」を実現したい。老後のために2000万、国民年金のみなら3000万貯めるとか、バカバカしい。

〈ビジネス・社会〉

もっとみる

左利きという新人類

俺は左利きだ。
なぜかって?
そんな事は知らん。

ただ右利きにはわからないストレスを抱えて生活しているのは確かだ。

なぜ右利きが多いのか?
それは、言語が誕生した事により左脳が発達したからというのが有力らしい。
ご存知の通り、左脳が右側を動かしているので右利きが多くなる。
なぜ交差してるのかは知らん。

なぜ左利きなのかはどうでもいい。
実際に左利きなんだから。

ただ、この世は左利きには生き

もっとみる

「鏡に映った自分」に怒り続けるトランプ大統領

10年ぶりの利下げ局面へ
注目された18~19日のFOMCはFF金利誘導目標を2.25~2.50%に据え置くことを決定しました。細かい声明文の解説などはここでは捨象させて頂きますが、10年ぶりの利下げ局面が始まろうとしている、という整理で良いでしょう。今回はブラード・セントルイス連銀総裁が25bpsの利下げを主張して却下されています。しかし、政策メンバーの金利見通し(ドットチャート)では2019年

もっとみる

米大統領専用ヘリ離陸、その一方で・・・

トランプ大統領のヘリが着陸した頃、表参道上空では、あまり見かけないことが起きていました。大型の輸送ヘリ3機とブラックホークが1機、合わせて4機が編隊飛行していました。表参道から明治神宮あたりまでを旋回していたように見えました。

    しばらく旋回していましたが、大統領専用ヘリが全て離陸を終えると、大型ヘリが入れ替わりで六本木あたりに着陸しました。たぶん、関係者を乗せて移動する為に、順番待ちをし

もっとみる