【旅エッセイ42】木彫りのニシンはどこに?

前回【旅エッセイ41】で、木彫りの巨大ニシンについて書いた。

「大きな木彫りのニシンがある」なんて言われて、誰がわざわざ見に行くのだろうか。ニシンなんてただの魚だ。木彫りだからってそんなものをわざわざ見に行くのは、私くらいのものだと思う。

 稚内から200km、車を走らせて見に行った。

 どうしてそんなものに心惹かれたのか、わからない。でも私はどうしても見たかった。留萌駅のニシン。

 途中

もっとみる
ありがとうございます!また読んでもらえたら嬉しいです!
9

【旅エッセイ41】羽幌で見た夕陽

残念なことに、私は星空に縁がない。今まで何度もキレイな星空を観る目的で旅行をしているけれど「星空観察」を目的にした旅行ではほとんど、星空が見られずに終わってしまう。雨だったり曇りだったり、あるいは疲れて日が暮れる頃には眠ってしまったり。

 幸運なことに、夕陽には縁がある。私は旅先でキレイな夕焼けに遭遇する確率が高い。「星空運」はないけれど「夕焼け空運」なら自信はある。

 晴れ女や雨男といった言

もっとみる
ありがとうございます!これからも読んでもらえたら嬉しいです!
11

#117 美味しい「食」のおすそ分け

だいぶ時間が経ってしまいましたが、、、。

少し前に、北海道に住むモテ菌コンサルタントの武川あいさんから、以前柑橘詰め合わせを送ったお返しにと、大きなホタテと子持ちのニシンを送っていただきました!
ありがとうございます!

みんなにもあげたいと伝えたら、こんなにもたくさん。

めっちゃたくさん!

こちらの「魚食系男子project」というステキな活動をされている方からのホタテとニシンです。川口さ

もっとみる

ニシンならどーよ?は、しない

https://note.mu/f_yoshihiro/n/n5572754cb3dc

関連。

クッキングシートを使って魚を焼いてみたら皮がくっつくことが何度も繰り返されていることを書いています。そして今回はニシンをクッキングシートでやってみようと思ったのですが・・・

https://note.mu/f_yoshihiro/n/n48f02009c794

の経験で、アルミ系のクッキングシー

もっとみる

[漫才] つぶつぶ(当て書き:アンタッチャブル)

山崎弘也:前から思ってたことがあるんですけど,そろそろ数の子のつぶつぶの数を数えたほうがいいと思うんだよね

柴田英嗣:は?何言ってんの?数の子のつぶつぶの数?

山:数の子のつぶつぶの数をそろそろ数えたほうがいい時期でしょ

柴:あのちっちゃいつぶつぶを?数えるの?

山:一緒に数えよう!

柴:嫌だよ

山:なんで嫌なの?そろそろ数えたほうがいい時期にきてるんだからさぁ

柴:さっきから「そろ

もっとみる
オチがつかないと落ち着かない。それがオチ屋です
1

北海道食材その1 ニシン

とある地域において、なぜか特異的に消費されるもの。北海道ではその一つがニシン。生ニシン、糠ニシン、身欠きニシンといったものをスーパーでよく見かけますし、冬が近づくと家庭ではニシン漬けなども作られます。もちろん近海物だけではなく、ロシアやアメリカなどからも輸入されています。

昔はたくさん取れていたということもあって根付いているのでしょうね。

生ニシンって北海道以外では目にすることが限られているよ

もっとみる

[漫才] つぶつぶ(当て書き:夢路いとし・喜味こいし)

「数の子のつぶつぶの数を一緒に数えよう」といとしさんに誘われて,断りきれず数える羽目になるこいしさんとのやりとりをお楽しみください。
オチの分類:地口落ち/拍子落ち

夢路いとし:僕ね,前々から思ってることがありまして…

喜味こいし:はいはい

い:そろそろ,数の子の「つぶつぶ」の数を数えたほうがええと思うんですわ

こ:何?数の子の数?

い:数の子の「つぶつぶ」の数をそろそろ数えたほうがええ

もっとみる
オチがつかないと落ち着かない。それがオチ屋です
1

「やりがいあるわ」

昨日から家の古くなっていた木の部分部分に、職人さんが白いペンキを塗ってくれている。

娘がさっきそれを見て「キレイになったね!」と言うのを聞いて、「そう言うてくれたらやりがいあるわ!」と職人さん。

僕はそれまで「かみさんが白く塗りたいって言うたから塗ってもうたけど、塗らんでも良かったんちゃうかなー」とかこぼしちゃってたから、ハッとした。

必要とされていると思って仕事をしてくれているんだ、それを

もっとみる