njslyr222:記念品をいただいたというお話

やあ、おれだ。
ニンジャスレイヤー222祭りはおぼえているだろうか?
今年おれはスシを作って参加した。

そうしたら、なんともありがたいことにシックスゲイツ賞に選ばれ、ボンモー直々にお褒めの言葉を頂いてしまったのだ!
当然おれは激しく動揺し、ひきつけ、痙攣、過呼吸などを引き起こし、爆発四散しかけた・・・

まあホラは脇においとこう。
つまり記念品が昨日届いたという話だ。

ネバダのサイン入り物理書

もっとみる

2019年ニンジャスレイヤー222結果発表

“ブラックホールに飛び込んでもニンジャなら大丈夫。そういうパワがある。ニンジャスレイヤー222も同様であることが完璧に証明されている”

  - アインシュタイン(2019)

🍣ドーモ、ニンジャスレイヤー翻訳チームです。本日は2019年度の #ニンジャスレイヤー222 の結果発表をおこないたいと思います🍣。

まずそもそも #ニンジャスレイヤー222 とは何なのか? 要するにそれは222がニ

もっとみる

忍殺222投稿作【オーバーウェルミング・ニンジャ・パワー】ライナーノーツ

ドーモドーモ、わたしよ!!

ニンジャスレイヤー222の応募期間も終わり、ニンジャヘッズの皆さんによる多種多様な作品が投稿されましたね?
その中にはニンジャスレイヤーTRPGのPCを題材にしたテキストもいくつかあり、わたしも前から構想していたPCシースネーク=サンのオリジンエピソードを決断的投稿したのよ。

何が言いたいかというとこの記事はライナーノーツとか裏話的ななんかよ。

注:本記事は #ニ

もっとみる

(忍殺二次創作)【ナイトメア・オブ・カワイイ・イン・ザ・クローゼット】前編

0と1の織り成す銀色の浜辺。暗い海が打ち寄せる波の音が静かに聞こえる。焚き火を囲むのは2人。1人は、赤い髪の痩せた女。1人は銀色の影めいた男。双方とも、ニンジャ装束に身を包んでいる。互いに、押し黙っている。女は睨み、男は目を伏せている。

黄金立方体が空に浮かび、ゆっくりと自転している。先に口を開いたのは女だった。「いいか。アンタがあのクソ女の言いなりにならなきゃ、こんなマヌケなことにはならなかっ

もっとみる

ニンジャスレイヤーRPG非公式プラグイン「サツガイによる祝福、あるいは呪い」

そう、まるきりそれは神秘体験と言うにふさわしかった。その者は、否、そのお方は、フードを目深にかぶり、畏れ多きその顔をメイレインに見せる事は無かった。彼はメイレインの前に立ち、その衣の胸元を開いた。するとそこには胸板ではなく深淵があった。              ―――「サンズ・オブ・ケオス」より

(MWAHAHAHAHAHA! MWAHAHAHAHAHA!)フードの下で、  彼は心底おかしそう

もっとみる

サンタ・ニンジャ憑依ニンジャ説に対する3の反論

1 始めに

    昨今のニンジャ学会におけるサンタクロース・ニンジャ(以下サンタ・ニンジャ)議論の高まりは探求の徒の一人たる自分を大いに刺激し、知識深淵の探求者庶子の建てた学説の数々は常に私の目を開き、新たな段階に導いてきた。この分野の発展を願い未熟を晒す心持で拙著を公開した筆者としては望外の報酬を得たような喜びを抱いている。

 しかし、その中に一つ、無視できない誤謬を孕んだ学説が生まれ、受

もっとみる

【シンパシー・ホワット・スラム・ヒム・トゥ・ヘル】

(27940字)

(この小説は「ニンジャスレイヤー」の二次創作物です)

#1

華美な刺繍のされたカーテンは、家の恥を傍目に晒さぬように固く閉ざされていた。広いリビングには3人の家族。音楽ディスクを威圧的に持ち、床に正座させた子供を見下ろす父親。それを遠目に見守り、さめざめと泣いている母親。そして、18歳の頃の自分。

(夢だ)

アミタ・クマミチは直感した。よくよく見ると観葉植物の形はぼやけ

もっとみる