バティスタ

2019年オフ広島の補強ポイント~野手編~

リーグ4連覇を目指して迎えた広島の2019年シーズン、その終着点は70勝70敗3分の4位という不本意な結末となりました。

そんな中、若手選手はフェニックスリーグへと繰り出し、佐々岡真司を新監督としてコーチ組閣も始まりつつあるなど、来季に向けての準備は既に始まっているわけですが、今後はドラフト会議や新外国人選手獲得やFAなど選手編成の時期へと入っていきます。

そんな中、現状の広島にどのような課題

もっとみる

カープ球団、本日も“無罪放免”御礼!

日本野球機構のアンチ・ドーピング調査制裁委員会は9月3日、禁止薬物を使用したとして広島東洋カープのサビエル・バティスタ選手に来年3月2日まで6か月間の出場停止の制裁を科した。
球団側には異議申し立ての機会が与えられれているが、申し立てはしない意向で、これで機構側の制裁は決まったことになる。

この結果を知っての思いは、それぞれだろう。
処分の軽重については、当然のこと賛否わかれている。カープファン

もっとみる

緒方監督の退任決まる?

きのうは久しぶりにズムスタでカープ対スワローズを取材観戦。

もちろんチケットを持っていたわけではなく、拙著の読者であるTさんが1枚余ったのでどうかと誘ってくれてのこと。

Tさんは、この観戦までに「ズムスタ、本日も満員御礼!」を読了して感想をひとこと伝えたかったらしいが、8割までしか読めなかったという。

それでもいいから感想を、とオネダリすると、
「あのSって、鈴木本部長ですか?」と、逆に質問

もっとみる

バティスタ不在が与える影響とは?

先日耳を疑うような衝撃的なニュースが飛び込んできました。

そのニュースとは、バティスタのドーピング検査が陽性反応を示した、というものです。

カープアカデミーの出身で、2016年に育成選手登録、2017年には支配下登録を勝ち取り、一軍初打席から二打席連続代打本塁打という衝撃的なデビューを飾りました。

その後も順調に成績を伸ばし続け、今季は主に3番打者を務めながらチームトップの26本塁打を放つな

もっとみる

丸の移籍のお約束

オールスター戦を前にカープに、ある壁が立ちはだかった。
そこには「正念場」と、肉太で書かれているはずだ。

交流戦に入るまで、カープはぶっちぎりの首位。開幕直後の惨憺たる最下位から、漫画でも恥ずかしくて描けないような勝ちっぷりでリーグトップの座を奪還。絶叫マシンのごとき盛衰曲線を描いて首位に立っていたカープが、勢い余って再び下降へのスパイラルに走りこんでしまったらしい。

交流戦は5勝12敗1分で

もっとみる

3番打者こそバティスタの天職である

開幕直後は極度の不振に陥り、打率は1割台前半を彷徨ったバティスタですが、4月中旬以降3番と一塁手に定着すると、次第にその打棒は爆発を始め、5月の日程を終えた時点で打率.296/14本塁打/34打点/OPS.922と、クリーンアップとして申し分のない成績まで上昇させ、月間勝利記録を更新したチームの5月の快進撃を支えました。

昨年までは調子の波が激しく、下位打線で振り回して一発長打を期待するような、

もっとみる

「カラヴァッジョを読む 二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって」を読んで

今年2月のイタリア旅行では、2週間ほど前の記事の通り、ウッフィッツィ美術館にてさまざまな名画を鑑賞してきました。

中でもミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオの《メデューサ》は、目の前に立つだけで石になってしまいそうなほどの恐ろしい迫力がありました。

今回は、木村太郎さん著「カラヴァッジョを読む 二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって」という本をみなさんにご紹介します!

読んだき

もっとみる
明日もお互い頑張りましょう♪
4

⑧4/21 ミラクルドミニカンの逆襲~95~

4月21日(土) 対中日ドラゴンズ
先発投手 ジョンソン-Dジー
Carp LOSE… 2-4 敗戦投手 ジャクソン

前日の衝撃的ともいえる負け方を払拭したい一戦。
自分自身も前日はあまりにも衝撃的な負け方で、
寝つきが悪かった。
相手先発は前回開幕第2戦で打ち崩しているジーだけに、
ナゴドでの今シーズン初勝利の期待がかかる。

初回、バティスタのタイムリーで幸先良く先制すると、
裏の中日の攻撃

もっとみる

バティスタとメヒアの今後

バティスタとメヒアの両名は、カープアカデミーを経て2016年に育成契約を結んだ後に2017年に支配下登録されるなど、全く同じような足跡をここまで歩いてきています。

バティスタは昨季二軍で48試合で21本塁打を放つなど、その圧倒的なパワーで早々に一軍定着を果たし、今季は一軍の舞台で25本塁打を放つなどチームの主力選手へと成長を遂げました。

一方のメヒアは昨季は二軍で首位打者、今季は三冠王と二軍で

もっとみる