エスプレッソにあるクレマの正体は何?僕の仮説

クレマは乳化ではない

ある日、クレマについての投稿をSNSにしました。

すると、フォロー頂いている方からこんなコメントが

「クレマは乳化ではないと思います」

僕は、ハッとしました。

それまでは、クレマが

「乳化」

によって作られるものだと思っていました。

少し調べていくと

クレマは、

「炭酸ガス」
が中心になっていることがわかりました。

もっとみる

2019/09/20 私の今日の運勢

おはようございます!気持ちの良い朝です。

今朝から長袖ワンピースを出して着ています。ワンピースが好きなんです。1枚でオシャレに仕上がるし、上下を選ばなくて良いからラク!じゃないですか?(笑)めんどくさがりの私です。

さてさて。今日は占いのご依頼をいただきました。ありがとうございます!

早速占わせていただいて、これからメッセージとしてご依頼主さまにお届けしたいと思います。(ココナラ「https

もっとみる

【珈琲抽出理論 検証レポート】 第2章 湯温  第3章蒸らし

このレポートの目的は、繊細かつ奥深いハンドドリップについて、抽出条件の違いに伴う味わいや香味の変化に関して論理的に説明を加えることで、より良い抽出レシピの考案や調整、そのおいしさの説明と立証を行うことです。

抽出の結果を左右する要因とその調整方法について抽出実験を用いて、具体的な方法をもって解説を加えてあります。普段のコーヒー抽出をより良くするためのヒントとなるはずです。コーヒーとその抽出につい

もっとみる

コーヒーの種類について

久しぶりの投稿になってしまいましたが今日はコーヒーの種類について書きたいと思います。

コーヒーはアカネ科コフィア属に属するコーヒーノキの種子です。アカネ科の植物は主に熱帯地方を中心に分布していて、コフィア属は約40種類ほどあるといわれています。しかしその中で実際の飲用のコーヒーとして栽培されているのはアラビカ種、カネフォーラ種、リベリカ種の3種のみです。その中のリベリカ種は病気に弱くアラビカ種よ

もっとみる

【珈琲抽出理論 検証レポート】 第1章 粒度について

このレポートの目的は、繊細かつ奥深いハンドドリップについて、抽出条件の違いに伴う味わいや香味の変化に関して論理的に説明を加えることで、より良い抽出レシピの考案や調整、そのおいしさの説明と立証を行うことです。

抽出の結果を左右する要因とその調整方法について抽出実験を用いて、具体的な方法をもって解説を加えてあります。普段のコーヒー抽出をより良くするためのヒントとなるはずです。コーヒーとその抽出につい

もっとみる

生活の一部として

カフェで働いていると色々なお客さんが来店されます。自分が勤務しているカフェはビジネスエリアに位置しているので多くのビジネスマンの方々に利用されています。大きな駐車場もあるのでトラックの運転手さんもたくさん利用されます。

それ以外あまり日本では見られないであろうお客さんで警察、消防士、救急救命士の方々が来店されます。みなさんそれぞれ制服をきたまま、パトカー、消防車、救急車をカフェの駐車場に横付けし

もっとみる

好みの違い

ニュージーランドではエスプレッソ系のコーヒー(ラテ、フラットホワイト、カプチーノなど)が主流でブラックのフィルターコーヒーは日本ほど飲まれていません。お店ではエスプレッソ系とフィルターコーヒーの両方提供していますが、100杯エスプレッソ系コーヒーがでるとしたらフィルターコーヒーは1、2杯しかでません。その理由として、ニュージーランドでは昔から移民の方々がラテやカプチーノを提供し始めて今に至っている

もっとみる

グラインダーの刃について

コーヒーを作る際にグラインダーは最も重要な役割をしています。そこで今日はエスプレッソ用グラインダーの2種類の刃、コニカルカッター、フラットカッターについて述べたいと思います。

コニカルカッター

コニカルカッターは粉の大きさを細かく無段階に調整できるので粉の状態にとても敏感なエスプレッソ用グラインダーに多く使われています。回転速度が遅く(400回転/分)摩擦熱が少ないのでコーヒー粉に影響がでにく

もっとみる