石塚麻実さん

【Koh ほぼ日刊】クリスタリスト。

エナジーカウンセラー 
エナジーコーチ

Koh


です。

まずは、

昨日に引き続き

どなたでも参加できる、
初級ワークショップ開催のお知らせです。

6月22日(土)に開催します。

詳細は以下のリンクをご確認ください。
http://www.motekikoh.com/blog/2019/05/07/6%E6%9C%8822%E6%97%A5%

もっとみる

人よ、世界を続けて。

これはもしかしたら「みどりのゆび」的な話になるかもしれない。

私には、人間はみんな「地球の人間」に見える。自分の姿含めて。
昔から、顔を見分けることも難しいくらい、みんな同じに見えるんだ。
個性がないとか、そういうものではない。
みんな、肉体を持ち息をしている、そんな観点。
そして、人間と風や木々もまた、境目がない。ぜんぶでひとつ。

来年、人の視野は拓けるし、それゆえ地は不動、安らぎを思い出す

もっとみる

癒し業界への提言

今、癒し手である方々に、訴えたいことがある。光を保ったまま、日本の深層を直視してほしい。本当に何かを癒していきたいなら、見なきゃいけないものはたくさんあると思う。光に、選民思想はないでしょう?
人材育成にも精を出していいと思う。…人材に先行投資をね。上層だけじゃ、意味がないよ。

自戒でもあるんだがね。

私は自分の心のために医療機関でカウンセリング受けてるけど、毎回は払えないから、一回おき。カウ

もっとみる

一瞬でセラピースキルを上げる裏技

セラピスト(カウンセラー、ヒーラーも含む)にとって、セラピー技術を向上させる努力が重要なのは言うまでもありません。

AI(人工知能)技術の進歩について言及するまでもなく、どんなジャンルにおいてもテクノロジーの進化は著しいですし、セラピー業界でも日進月歩で新しい知識・新しい理論・新しいメソッドが生まれています。

「今のままでいい」と歩みを止めることは、そのまま退化を意味します。

さて、あなたが

もっとみる

セラピストが教える「洗脳のアメとムチ」

心理セラピーやヒーリングの業界にいると、どうしてもどこかで出会ったり、または自分は出会わないまでも、話を見聞きしたりするのが、

「たくみな話術や手段で人をコントロールし、お金を搾取する人・団体」

です。

たとえば、昔からよく言われる「霊がついていると脅され、高額な壺を買わされる」というようなケースはその最たるもの。

このようなケースでは、詐欺的な行為がおこなわれていることが多いですが、現実

もっとみる

依存させないのにリピートされる!凄腕セラピストだけが知っている「4つの方法」

先日、私の知人のヒーラーがブログで素敵なことを書いていました。
いわく、ヒーリングセッションが終わってクライアントさんを送り出す際、

「また、何かあったらいつでも来てくださいね」

というような言葉を決して言わないようにしている、というもの。

ヒーラーが「また来てください」という言葉を使うのは、その人にとってヒーリングが必要となるような「不幸なこと・良くないこと」が起こるのを暗に願っているよう

もっとみる

絶対騙されない!「いいとこ取り」する賢いセラピストがやっていること

先週のnoteで、インフルエンサーについて書きました。

この記事で書いたように、世の中は圧倒的に「少数のインフルエンサーに大人数のフォロワーがついている」構図です。

あなたが、
・SNSをフォローして、
・いいね!して、
・商品やサービスを購入している、

「あの人」のことを思い浮かべてみてください。

たとえば…

心屋式のトレーニングに行っている人なら、心屋仁之助さんのブログは欠かさず読ん

もっとみる

あなたは見抜けますか?食レポでマズくても美味いと言うのが有名人の仕事です。

インフルエンサーって言葉を知っていますか?
フォロワーという言葉は?

「バカにしないで!それくらい知ってるよ。逆に知らない人なんているの?」と、あなたは思うかも知れません。

そんなあなたは、きっとある程度インターネットを使いこなしている人でしょう。

でも、そう自負している人のほうが、いろんな意味で危険かもしれませんよ?

なぜなら、自負のある人のほうが、知らず知らずのうちにインフルエンサ

もっとみる

書くのは素人のセラピストが、有料noteで「稼いだ金額」と「得たスキル」

ビジネスとして商品やサービスを提供している人ならば、誰でも、「何を・どうすれば・どれだけ稼げるのか?」は知っておきたい情報だと思います。

個人事業主など、自分がビジネス・オーナーという立場の人はもちろんですが、どこかの会社や組織に所属している人でも、「なにかをして収入を増やせるならば増やしたい」と思う人は少なくないはずです。

この記事では、noteで有料記事を売っている私が、6月~8月の3か月

もっとみる